すべてのカレンダーを読み取る

Google Calendarアカウントのすべてのカレンダーを参照します。

Output(出力)

フィールド 定義 Type (タイプ)
Calendar Etag(カレンダーEtag) リソースのETag。 文字列
Calendar ID(カレンダーID) カレンダーの識別子。 文字列
Summary(概要) カレンダーのタイトル。 文字列
Time Zone (タイムゾーン) 次の形式のタイムゾーン。
  • UTC+-HH
  • GMT+-HH
  • CEST+-HH(中央ヨーロッパ夏時間)
  • EEST+-HH(東ヨーロッパ夏時間)
日時
Color ID(色ID) カレンダーの色。 文字列
Background Color (背景色) カレンダーの主な色(16進形式#0088aa)。 文字列
Foreground Color(前景色) カレンダーの前景色(16進形式#ffffff)。 文字列
Selected(選択済み) カレンダーコンテンツがカレンダーUIに表示されるかどうかを示します。 ブール値
Access Role (アクセスロール) 認証されたユーザーがカレンダーに対して持つ有効なアクセスロール。取り得る値は次のとおりです。
  • freeBusyReader:空きおよびビジー情報への参照アクセス権を提供します。
  • reader:カレンダーへのアクセス権を提供します。プライベートイベントは参照アクセス権を持つユーザーに表示されますが、イベントの詳細は非表示です。
  • writer:カレンダーへの参照および更新アクセス権を提供します。プライベートイベントは更新アクセス権を持つユーザーに表示され、イベント詳細は表示可能です。
  • owner:カレンダーの所有権を提供します。
文字列
Default Reminders (デフォルトのリマインダー)
Method (方式) このリマインダーで使用される方式。取り得る値はemailおよびpopupです。 文字列
Minutes (分数) リマインダーをトリガーする必要がある、イベント開始前の分数。有効な値は0から40320(分単位で4週間に相当)の間です。 文字列
Notification Settings (通知設定)
Notifications(通知)
タイプ 通知のタイプ。取り得る値は次のとおりです。
  • eventCreation:カレンダーに新規イベントが配置されたときに送信される通知。
  • eventChange:イベントが変更されるときに送信される通知。
  • eventCancellation:イベントが取り消されるときに送信される通知。
  • eventResponse:参加者がイベント招待に応答するときに送信される通知。
  • agenda:その日のイベントの議題(朝に送信される)。
文字列
Method (方式) 通知の配信に使用される方式。取り得る値はemailです。 文字列
Primary (プライマリー) カレンダーが認証されたユーザーのプライマリーカレンダーかどうか。 ブール値
Conference Properties (会議プロパティー)
Allowed Conference Solution Types (許可されている会議ソリューションタイプ) このカレンダーでサポートされている会議ソリューションのタイプ。取り得る値は次のとおりです。
  • eventHangout
  • eventNamedHangout
  • hangoutsMeet
テキストのリスト

関連項目

Google Calendarコネクター

Workflows要素

Google Calendar APIのドキュメント