ユーザーの一覧表示

現在Greenhouseにいる、組織のすべてのユーザーを一覧表示します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須

Result Set(結果セット)

検索結果を表示するために、次のいずれかのオプションを選択します。

  • [First 200 Records(最初の200レコード)]

  • [Stream Records(レコードのストリーミング)]:一致するすべてのレコードを親フローからヘルパーフローに渡します。

    このオプションを選択するとカードに[Steaming(ストリーミング)]入力セクションが追加され、ストリーミングのためのヘルパーフローを選択してカスタム拡張可能フィールドを追加できます。

ドロップダウン

TRUE

Include Custom Fields(カスタム項目を含める)

入力の更新オプションを選択します。

  • [No]:ユーザーのカスタムフィールドを含めません。これはデフォルトのオプションです。

  • [Yes]:ユーザーのカスタムフィールドを含めます。

ドロップダウン

FALSE

入力

フィールド 定義 タイプ 必須

List Criteria(条件の一覧表示)

Created Before(前に作成)

指定したタイムスタンプの前に作成されたユーザーのみを返します。

タイムスタンプの形式はISO-8601である必要があります。

日時

FALSE

Created After(後に作成)

指定したタイムスタンプの後に作成されたユーザーのみを返します。

タイムスタンプの形式はISO-8601である必要があります。

日時

FALSE

Updated Before(前に更新)

指定したタイムスタンプの前に更新されたユーザーのみを返します。

タイムスタンプの形式はISO-8601である必要があります。

日時

FALSE

Updated After(後に更新)

指定したタイムスタンプの後に更新されたユーザーのみを返します。

タイムスタンプの形式はISO-8601である必要があります。

日時

FALSE

Streaming(ストリーミング)

Flow(フロー)

[Choose Flow(フローを選択)]をクリックして、検索結果ストリームを受信する宛先ヘルパーフローを選択します。[Choose(選択)]をクリックして確定します。

オプションとして、[Click or drop here to create(クリックまたはここにドロップして作成)]の下の空のフィールドをクリックし、データをヘルパーフローに渡すカスタム拡張可能フィールドを追加します。これらのフィールドは、ヘルパーフロー内の[State(状態)]出力オブジェクトの下にキーと値のペアとして追加されます。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]フィールドで[レコードのストリーミング]が選択されている場合に表示されます。

Flow(フロー)

TRUE

Record Limit(レコード制限)

ストリーミングするレコードの数を指定します。

  • [Record Limit(レコード制限)]フィールドに0または負の値を設定すると、カードはエラーを返します。

  • [Record Limit(レコード制限)]フィールドに0より大きい値を設定すると、最大で指定した最大数のレコードが返されます。

  • [Record Limit(レコード制限)]フィールドが空、null、または未選択の場合、すべてのレコードが返されます。

  • デフォルト値は500000です。

  • 有効な範囲は0500000です。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[レコードのストリーミング]が選択されている場合に表示されます。

数値

FALSE

List Users APIのドキュメントに登場するクエリパラメーターのemployee_idemailは、[条件の一覧表示]には含まれません。このクエリは、Read Userカードと同様に単一ユーザーを返します。そのために、Read Userカードではこれらのパラメーターは[Read By(読み取り条件)]オプションの[Email(メール)][Employee ID(従業員ID)]の選択肢として表示されます。

出力

フィールド 定義 タイプ

Result(結果)

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[最初の200レコード]を選択した場合に表示されます。

このフィールドはオブジェクトのリストであり、各オブジェクトには次のフィールドが含まれます。

オブジェクトのリスト

ID

ユーザーの一意識別子。

数値

Name(名前)

ユーザーの名前。

テキスト

First Name(名)

ユーザーの名。

テキスト

Last Name(姓)

ユーザーの姓。

テキスト

Primary Email Address(プライマリーメールアドレス)

このユーザーがプライマリアドレスとして指定したメールアドレス。

この値には[Emails(メール)]の結果に含まれます。

テキスト

Updated At(更新日時)

オブジェクトが更新された日時。

この値の形式はISO-8601です。

日時

Created At(作成日時)

オブジェクトが作成された日時。

この値の形式はISO-8601です。

日時

Disabled(無効)

ユーザーが無効化されている場合はtrueが返されます。

True/False

Site Admin(サイト管理者)

ユーザーがサイト管理者である場合はtrueが返されます。

True/False

Emails(メール)

このユーザーに関連付けられたメールアドレスのリスト。

テキストのリスト

Employee ID(従業員ID)

ユーザーの一意の外部ID。

テキスト

Linked Candidate IDs(リンクされた候補者ID)

このユーザーの個人アプリケーションが含まれる候補者レコードのID。このユーザーの個人面接レコードなどの情報が含まれるレコードです。

数値のリスト

Offices(事務所)

このユーザーに関連付けられた事務所が含まれる配列。

オブジェクトのリスト

Departments(部署情報)

このユーザーに関連付けられた部署が含まれる配列。

オブジェクトのリスト

Custom Fields(カスタムフィールド)

組織に固有のすべてのカスタムユーザーフィールドが含まれるオブジェクト。

Object Get関数カードを使って[Custom Fields(カスタムフィールド)]出力内の任意のカスタムフィールドを特定できます。

オブジェクトのリスト

Result(結果)

Records Streamed(ストリーミングしたレコード)

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[レコードのストリーミング] を選択した場合に表示されます。

ストリーミングされたレコードの数。

数値

関連項目

Greenhouseコネクター

Workflows要素

Greenhouse Harvest API