コンピューターグループを読み取る

Jamf Pro Classic APIでコンピューターグループを参照します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
Read By(参照条件) 入力フィールドのコンピューター識別子として、次のオプションのいずれかを選択します。
  • ID:コンピューターグループの一意のID。

  • Name(名前):コンピューターグループの名前。
ドロップダウン TRUE

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
コンピューターグループ コンピューターグループフィールドは、[Options(オプション)][Read By(参照基準)]フィールドで選択された基準に基づいて動的に生成されます。
ID コンピューターグループの一意のID。 数値 TRUE
Name(名前) コンピューターグループの名前。 文字列 TRUE

出力

フィールド 定義 タイプ
コンピューターグループ
ID グループの一意のID。 数値
Name(名前) グループの名前。 文字列
Smart Group(スマートグループ) グループが、インベントリー情報内の共通の基準を共有するスマートグループである場合はTrue、そうでない場合はFalse ブール値
Site(所在地) ユーザーグループによって表示・管理できるコンポーネント。管理者は、サイトを作成して、Jamf Pro Classic APIユーザーが表示・管理できるオブジェクトを決定することができます。このフィールドは[Name(名前)]で設定できます。

たとえば、コンピューター、モバイルデバイス、アプリなど。

オブジェクト
Smart Group Criteria(スマートグループ条件) このユーザーグループがスマートグループかどうかの条件。このスマートグループは、条件リストに含まれる1つまたは複数のインベントリ属性に基づいて作成されます。 オブジェクトのリスト
Computers(コンピューター) コンピューターのリスト。 オブジェクトのリスト

関連項目

Jamf Pro Classic APIコネクター

Workflows要素

Jamf Pro Classic API APIの概要