Search Teams(チームの検索)

Microsoft Teamsを検索します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
結果セット 検索結果を表示するために次のオプションのいずれかを選択します。
  • [First Matching Record(最初の一致レコード)]:最初に一致するチームを返します。
  • [First 200 Matching Records(最初に一致する200レコード)] - 最初に一致する200チームを返します。
  • Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)- 一致したすべてのレコードを親フローからヘルパーフローに渡します。カスタム拡張可能フィールドのストリーミングと追加を行うためにヘルパーフローを選択できる、ストリーミング入力セクションがカードに追加されます。
ドロップダウン TRUE
Search By(検索条件) 検索の[Exact Match(完全一致)]に該当するチームを返すか、検索式の[Starts With(先頭一致)]に該当するチームを返すかを選択します。 ドロップダウン TRUE
注

[Exact Match(完全一致)] で表示される入力フィールドのプロパティーは、[Starts With(先頭一致)] のものとは異なります。

ヒント

[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)]オプションの使用方法と、多数のレコードを返すためのヘルパーフローのセットアップ方法については、「ヘルパーフローを使ったレコードのストリーミング一致」を参照してください。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
検索
Display Name(表示名) チームの表示名。 文字列 FALSE
Group Type(グループタイプ) グループタイプを指定します。Office 365 GroupまたはSecurity Groupを選択します。
ドロップダウン FALSE
メール チームのSMTPアドレス。 文字列 FALSE
Mail Enabled?(メールが有効?) グループでメールが有効になっているかどうかを指定します。trueまたはfalseを選択します。 ドロップダウン FALSE
Mail Nickname (メールニックネーム) Organization内で一意の、グループのメールエイリアス。

このプロパティーはチームの作成時に指定する必要があります。

メールニックネームでは、@()\[]";:.,空白文字は使用できません。

文字列 FALSE
Proxy Addresses(プロキシ―アドレス) 同じグループメールボックスを指し示すチームのメールアドレス。 テキストのリスト FALSE
Renewed Date Time(更新日時) グループが最後に更新されたタイムスタンプ。

例:2014-01-01T00:00:00Z

Date and Time(日時) FALSE
Security Enabled?(セキュリティが有効?) グループがセキュリティグループであるかどうかを指定します。 ブール値 FALSE
Streaming(ストリーミング)
フロー [Choose Flow(フローの選択)]をクリックし、検索結果がストリーミングされるヘルパーフローを参照および選択して、[Choose(選択)]をクリックして確定します。

オプションとして、[Click or drop here to create(クリックまたはここにドロップして作成)]の下の空のフィールドをクリックし、データをヘルパーフローに渡すカスタム拡張可能フィールドを追加します。これらのフィールドは、ヘルパーフロー内の[State(状態)]出力オブジェクトの下にキーと値のペアとして追加されます。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]フィールドで[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

Flow(フロー) TRUE
Search Criteria(検索条件)
Record Limit(レコード制限)

ストリーミングするレコードの数を指定します。

  • [Limit(限度)]フィールドが0に設定されている場合、レコードは返されません。

  • [Limit(限度)]フィールドが0より大きい値に設定されている場合、0より大きく、指定の最大レコード数以下のレコードが返されます。

  • [Limit(限度)]フィールドが空または選択されていない場合、すべてのレコードがストリーミングされます。

  • デフォルト値は1,000万です。

  • 有効な範囲は0~1,000万です。

[Result Set(結果セット)]オプションで[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

数値 FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ
Teams(チーム)
ID チームの一意識別子。 文字列
Display Name(表示名) チームの表示名。 文字列
Resource Provisioning(リソースプロビジョニング) Microsoft 365グループ作成の一部としてプロビジョニングされるグループリソースを指定します。通常、これはデフォルトのグループ作成では行われません。取り得る値はTeamです。 文字列のリスト
メール グループのSMTPアドレス。 文字列
Mail Nickname (メールニックネーム) Organization内で一意の、グループのメールエイリアス。 文字列
Assigned Licenses (割り当て済みライセンス) グループに割り当てられているライセンス。 Collection(集合)
Disabled Plans(無効なプラン) 無効になったプランの一意識別子の集合。 文字列
SKU ID サービスプランのSKU識別子。 文字列
Classification(分類) チームのデータまたはビジネスセンシティビティを説明します。テナントのディレクトリに事前に構成されたいずれかのセットと一致する必要があります。 文字列
Created Date Time(作成日時) グループが作成されたタイムスタンプ。この値は変更することはできず、グループの作成時に自動的に入力されます。タイムスタンプタイプはISO 8601形式を使用した日付と時刻の情報を表し、常にUTC時間です。たとえばUTCの2014年1月1日午前零時は2014-01-01T00:00:00Zです。 日時
説明 チームの説明。 文字列
Group Type(グループタイプ) Microsoft Teamsグループタイプを示します。 文字列のリスト
License Processing(ライセンス処理) チームのすべてのメンバーへのグループライセンス割り当てのステータスを示します。

たとえば、

QueuedForProcessing、ProcessingInProgress、ProcessingComplete。

文字列
Mail Enabled?(メールが有効?) trueの場合、グループでメールが有効です。 ブール値
On Premises Security(オンプレミスセキュリティ) オンプレミスからクラウドに同期されたグループのオンプレミスセキュリティ識別子 (SID) を含みます。 文字列
On Premises Sync(オンプレミス同期) このグループがオンプレミスディレクトリから同期される場合はtrue。このグループが元々はオンプレミスディレクトリから同期されたが現在は同期されていない場合はfalse。このオブジェクトがオンプレミスディレクトリから同期されたことがない場合はnull(デフォルト)。 ブール値
Preferred Data Location (優先データロケーション) グループの優先されるデータの場所。 文字列
Proxy Addresses (プロキシ―アドレス) 同じグループメールボックスを指し示すグループのメールアドレス。

たとえば、["SMTP: bob@contoso.com", "smtp: bob@sales.contoso.com"]など。複数値プロパティーのフィルター式にはany演算子が必要です。

テキストのリスト
Renewed Date Time(更新日時) グループが最後に更新されたタイムスタンプ。これは直接変更できず、サービスの更新アクションを通じてのみ更新されます。タイムスタンプタイプはISO 8601形式を使用した日付と時刻の情報を表し、常にUTC時間です。

たとえばUTCの2014年1月1日午前零時は2014-01-01T00:00:00Zです。

日時
Security Enabled?(セキュリティが有効?) trueの場合、グループはセキュリティグループです。 ブール値
Visibility(可視性) グループとチームの可視性。

たとえば、Public(パブリック)またはPrivate(プライベート)を指定できます。

文字列
Records Streamed(ストリーミングしたレコード) ストリーミングされたレコードの数。 数値

関連項目

Microsoft Teamsコネクター

Workflows要素

Microsoft Teamsコネクターに関するガイダンス

Microsoft Teams APIの概要