承認

monday.comカードを初めてフローに追加すると、 Okta Workflowsにより接続を作成するよう求められます. この接続はmonday.comアカウントにリンクしてアカウント情報を保存するため、将来のmonday.comフローで接続を再利用できます。

有料のmonday.comアカウントには、1分あたり1,000万複雑性ポイントというレート制限があります。無料のトライアルアカウントは、1分あたり100万複雑性ポイントに制限されます。monday.comの複雑性ポイントの構造の 詳細については、「レート制限」を参照してください。

複数の接続を作成してOkta Workflowsコンソールの[Connections(接続)]ページで管理できます。

前提条件

monday.comアカウントへの接続を作成するには、以下の要素が必要です。

  • Okta Workflows管理者権限

  • monday.com管理者アカウント

  • monday.com APIキーこのAPIキーは、monday.com管理者アカウント内の[Administration(管理)]ページで見つかります。「APIトークンへのアクセス」を参照してください。

接続の作成

アクションカードから接続を作成するには、以下の手順を実行します。

  1. [New Connection(新規接続)]をクリックします。
  2. [Connection Nickname(接続ニックネーム)]を入力します。これは、チームで共有するために複数のmonday.com接続の作成を計画している場合に便利です。
  3. monday.com APIトークン情報を入力します。
  4. [Create(作成)]をクリックします。

関連項目

monday.comコネクター

Workflows要素

monday.com API