グループルールを作成する

グループルールを作成して、指定の条件値に一致するユーザーを指定のグループに動的に追加します。

注

新しく追加されるグループルールはデフォルトでは非アクティブです。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
Group Rule(グループルール)
Name(名前) グループルールの名前。

最小長は1文字で、最大長は50文字です。

文字列 TRUE
Expression Conditions(式条件) 結果がブーリアン値となるOkta式。

式言語」を参照してください。

文字列 TRUE
Assign to Groups(割り当て先グループ) ユーザーが追加されるグループIDのリスト。 テキストのリスト TRUE
ユーザーを除外 ルールの処理時に除外されるユーザーID。 テキストのリスト FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ
Properties(プロパティー)
ID グループルールの一意のID。 文字列
Type(タイプ) 作成されたルールのタイプ。 文字列
Status (ステータス) グループルールのステータス。

たとえば、アクティブまたは非アクティブなど。

文字列
Name(名前)

グループの名前。

文字列
Expression Conditions(式条件) 結果がブーリアン値となるOkta式。 文字列
Excluded Users(除外ユーザー) ルールの処理時に除外されるユーザーID。 テキストのリスト
Group Assignments(グループ割り当て) ユーザーが追加されるグループIDのリスト。 テキストのリスト

関連項目

Oktaコネクター

Workflows要素

Oktaコネクターに関するガイダンス

Okta APIドキュメント