Date to Text

日時を指定のタイムゾーンで、与えられた形式に変換します。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
start 形式を変換する日時の値。 日時 TRUE
Format startフィールドの入力値について、日付形式を指定するコード。たとえばM/D/Yと指定すると9/7/2016が生成され、時刻にhh:mm aと指定すると09:05 amのような時刻が生成されます。書式コードは以下を参照してください。 文字列 TRUE
zone TZタイムゾーンで、US/PacificEurope/Parisなど。 文字列 TRUE

出力

フィールド 定義 タイプ
出力 指定されたタイムゾーン、選択した形式で表現された日付のテキスト。 文字列

書式コード

これらのコードの組み合わせと、スラッシュ、カンマなどの固定文字の組み合わせを使って必要な日付や時刻の形式を作成します。

書式コード 出力

D

日付(1か月の中の)です。DDを指定すると、常に2桁で表記します。

M 月です。MMを指定すると、常に2桁で表記します。
MMM 月の3文字の略称が表記されます。MMMMを指定すると完全な月の名前が使用されます。
Y 4桁の年です。YYを指定すると2桁で表現します。
h 時間(1~12)です。hhを指定すると常に2桁で表記します。
H 時間(0~23)です。HHを指定すると常に2桁で表記します。
mm 分です。
ss 秒です(ss.SSSのようにSを追加するとミリ秒も含まれます)。
a 「am」または「pm」を表記します。A「AM」または「PM」の表記になります。
Z タイムゾーンをオフセット形式で表記します(例:-07:00)またはzはコードを表記します(例:PDT)。
d 曜日(1=月曜日)、dddは曜日の略称(例:「Mon」)、ddddは曜日の完全な名前(例:「Monday」)を表記します。

ISO開始日が2016-09-07T00:01:25.670Z、タイムゾーンがAmerica/Pacificであれば、次のようになります。

format 出力
M/D/Y

9/6/2016

h:mm a z 9:01 am PDT
dddd, MMMM D, Y Wednesday, September 7, 2016
D-MMM-YY HH:mm:ss.S z 7-Sep-16 09:01:25.6 PDT

現在の日時を書式指定する場合、Nowカードを使用し、[date(日付)]フィールドをNowカードから、Date to Textカードの[Start(開始)]フィールドにドラッグ アンド ドロップします。

関連項目

Workflowsの関数

Workflows要素