AES

AES関数カードは、AES(高度暗号化標準)を使用して入力テキストを暗号化し、暗号化されたテキストを返します。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
algorithm 入力を暗号化するOpenSSL暗号化アルゴリズムをいずれか1つ選択します。 ドロップダウン TRUE
key 暗号化鍵として使用するテキスト文字列。テキストを復号するには、同じ鍵と特定のアルゴリズムが必要です。 文字列 TRUE
data 暗号化するテキスト文字列。 文字列 TRUE

出力

フィールド 定義 タイプ
出力 入力データの暗号化された文字列。 文字列

outputフィールドの結果は、テキストを送信できる場所であればどこででも使用できます。

出力文字列を復号するには、正しいアルゴリズムとキーが必要です。

入力

  • algorithmaes-128-cbc

  • keymy secret key

  • dataMy secret message!

出力

  • RTOnd5dSDvH8TXF/fiHQ7JuLuxxCpk4nAAfzg/1rHTY=

関連トピック

Workflowsの関数

Workflows要素