Replace Patterns

複数のテキストパターンのいずれかを探し、単一の値に置き換えます。

単一のテキストまたはパターンを探す検索と置き換えには、Replaceを代わりに使用してください。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
look in 文字列の検索が実行されるテキスト。 文字列 TRUE
replace with 入力テキストが置換または削除される文字列(null 値を使用)。 文字列 FALSE
all instances look forの値に一致するすべての文字列を置き換えるかどうかを示します。デフォルトはTrueです。 ブール値 FALSE
case sensitive

look forの文字列値と大/小文字に一致するすべての文字列を置き換えるかどうかを示します。デフォルトはTrueです。

たとえば、case sensitiveFalseに設定されている場合、look forTestの値はtestTESTtEsTに一致します。

ブール値 FALSE
patterns

単一のテキストまたはパターンを検索するReplace関数カードとは異なり、この入力セクションでは、検索用に複数のテキストまたはパターンを追加できます。そのようなパターンはすべて、replace withフィールドからの同じ値に置き換えられます。

追加のパターンのそれぞれについて、[patterns(パターン)]セクションに新しい入力を追加します。各入力の名前は無視されます。

文字列 FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ
result text

一致する文字列値が置き換えられた後の文字列値。

look forのインスタンスが見つからない場合、result textlook inフィールドの元の入力と同じです。

文字列

正規表現

各パターンには、検索する単純なテキストも、正規表現を使用したより複雑なパターンも使用できます。

正規表現 定義
\w

任意の英数字(文字または数字など)を探します。

\s 任意の空白文字(空白またはタブなど)を探します
\d 任意の数値の桁を探します。
[1-5] 1から5までの数字を探します。
[aeiou] aeiou.のいずれかの文字を探します。
hello|test helloまたはtestを探します。|演算子のいずれかの側は正規表現です。
colou?r colorまたはcolourを探します。?は、前の要素が0個または1個存在することを示します。
\d{5} 5つの連続する数値の桁を探します 。{number}は、前の要素がその数値の回数だけ連続することを示します。
[^\w]

英数字ではない任意の文字を探します。他のパターンの前に負の演算子^を追加できます。例:

  • [^a]で、a以外のすべてを探します。

  • [^\d{3}]で、3つの連続する数値以外を探します。

.+*\など一部の文字には、正規表現において特別な意味があります。これらの文字を検索するには、その文字の前に\を置きます。たとえば、\.はピリオドを探します。

上記の任意のパターンを固定のテキストと組み合わせます。たとえば、test\.\d{3}testという単語の後にピリオドがあり、その後に3つの数字の桁が連続している場所を探します。

この関数を使用して、look inフィールドの長い文字列値から一連の文字を取り除きます。これを行うには、削除する必要がある各文字列の[patterns(パターン)]セクションにフィールドを追加し、replace withフィールドを空白のままにします。

この関数を使用して、テキストの特定の文字をアスタリスクに置き換え、情報を隠すこともできます。

関連項目

Replace

Find Pattern

Workflowsの関数

Workflows要素