サーバーの同期ジョブを作成する

これは早期アクセス機能です。有効にする場合は、Oktaサポートにお問い合わせください。

サーバー同期ジョブでは、アドバンストサーバーアクセスがサーバー検出プロセスを自動化することができます。同期ジョブは、LDAPクエリを使用して特定の条件に合うサーバーを参照し、プロジェクトに割り当てます。

開始する前に

このタスクを開始する

  1. アドバンストサーバーアクセスのダッシュボードを開きます。
  2. [Connections (接続)]に移動します。
  3. 接続を確認します。
  4. [Server Sync (サーバーの同期)]タブに移動します。
  5. [Create Server Sync Job (サーバーの同期ジョブを作成する)]をクリックします。
  6. ジョブの作成ウィンドウでジョブ名を入力します。
  7. 割り当てルールを構成します。詳しくは、割り当てルールを参照してください。
  8. 属性を構成します。詳しくは、「属性のマッピング」を参照してください。
  9. 任意。[Add (追加)]をクリックして追加の属性をマッピングします。
  10. [Save &Continue (保存して続行)]をクリックします。

アドバンストサーバーアクセスがサーバー同期ジョブを作成します。

次のステップ

サーバー同期ジョブをテストする