アドバンストサーバーアクセスで使用するクライアントツールをセットアップする

SSHまたはRDPをサポートできるさまざまなクライアントツールを使用して、サーバーにアクセスする方法は複数あります。WinSCPやPuTTYなどのプログラムは、SSHバックエンドレイヤーを通じてアドバンストサーバーアクセスに統合できますが、Cygwinを使用すると、ユーザーはセットアップを通じてSSHを使用するツールのパッケージをダウンロードしてインストールすることができます。

Cygwinをセットアップする

  1. Cygwinをダウンロードしてインストールします。
  2. CygwinでProxyCommandを使用するようにSSH を構成する

MobaXtermをセットアップする

  1. MobaXtermをダウンロードしてインストールします。
  2. MobaXtermでProxyCommandを使用するようにMobaXtermでProxyCommandを使用するようにSSH を構成する

PuTTYをセットアップする

  1. PuTTYをダウンロードしてインストールします。

Royal TSXをセットアップする

  1. Royal TSXをダウンロードしてインストールします。
  2. アドバンストサーバーアクセスでRoyal TSXを使用する

WinSCPをセットアップする

  1. WinSCPをダウンロードしてインストールします。

SSHまたはRDPにWinSCPまたはPuTTYを使用する

WinSCPまたはPuTTYのいずれかで内部サーバーにアクセスするには、PowerShellで次のコマンドを使用して認証プロセスを開始します。

注意: <servername>はターゲットサーバーの例として使用されます。必要に応じて、内部サーバーに接続する名前を変更します。

WinSCPを使用する場合、sft winscp <servername>を入力し、Enterキーを押します。

PuTTYを使用する場合、sft putty< servername>を入力し、Enterキーを押します。

関連項目

サーバーに接続する

SSHセットアップ

RDP セットアップ