アドバンストサーバーアクセスの サーバーを展開する

アドバンストサーバーアクセスのサーバーを展開するには、サーバーを登録してサーバーエージェントをインストールする必要があります。オプションとして、クラウド展開ガイドに従って、アドバンストサーバーアクセスのクラウドサーバーへの展開を支援することもできます。

タスク

説明

サーバーを登録する サーバーをアドバンストサーバーアクセスのチームに登録します。
アドバンストサーバーアクセスの サーバーエージェントをインストールするをインストールする アドバンストサーバーアクセスのサーバーエージェントを特定のOSにインストールします。
サーバー登録を認証する サーバーがアドバンストサーバーアクセスのプロジェクトに登録されていることを確認します。
(オプション) クラウドサーバーを展開するアドバンストサーバーアクセスをクラウドサーバーに展開します。
(オプション) アドバンストサーバーアクセスのサーバーエージェントを設定して使用するアドバンストサーバーアクセスのサーバーエージェントを構成して使用する方法を学びます。
(オプション) サーバー用にSSHD構成をカスタマイズするクライアントによって初期化されたSSH接続にサーバーが応答する方法をカスタマイズします。

アドバンストサーバーアクセスのゲートウェイをセットアップする

タスク

説明

アドバンストサーバーアクセスのゲートウェイをインストールする要塞、ゲートウェイとして使用でき、さらにセッションキャプチャにも使用できるアドバンストサーバーアクセスのゲートウェイをインストールします。
(オプション) プロジェクトのセッションキャプチャを有効にするプロジェクトのすべてのSSH接続のログをキャプチャします。

関連項目

プロバイダー別のサーバー機能

アドバンストサーバーアクセスのゲートウェイの利点

セッションキャプチャ