iOSデバイスのOkta Verifyのトラブルシューティング

Okta Verifyの問題をトラブルシューティングする方法を説明します。問題が解決されない場合は、組織のヘルプデスクにお問い合わせください。

アカウントのセットアップの問題

Okta Verifyをセットアップしましたが、最後に緑色のチェックマークが表示されず、デバイスにエラーが表示されました。

ネットワーク接続が安定していることを確認してください。

既存のアカウントを新しいデバイスまたは既存のデバイスに追加できない

  • 新しいデバイスを入手しましたが、既存のOkta Verifyアカウントを追加できません。
  • デバイスを紛失しました。新しいデバイスにOkta Verifyをインストールできますか?
  • Okta Verifyはすでにセットアップされていますが、デバイスからアプリを削除してしまいました。
  • デバイスを出荷時設定にリセットする必要があります。

iOSデバイスにOkta Verifyアカウントを追加する」を参照してください。

プッシュ通知を使用してサインインできない

  • サインインページでOkta Verifyを確認するよう指示がありますが、アプリにプッシュ通知が届いていません。
  • デバイスに届いたプッシュ通知を承認しても、アカウントにサインインできません。

次の条件を満たしていることを確認してください。

  • デバイスのOkta Verifyで、組織のアカウントを持っている。サインインしようとしているアプリを組織から提供されている。
  • Okta Verifyの通知がオンになっている。
  • デバイスの日付と時刻が自動に設定されている。デバイスの時計が、携帯電話のプロバイダーのネットワークが維持する時間と同期している必要があります。デバイスの時計とネットワークの時計が少しずれているだけでも、問題が起きる可能性があります。
  • Okta Verifyの最新バージョンがデバイスにインストールされている。詳細は、「iOSデバイスでOkta Verifyをセットアップする」を参照してください。
  • iOSデバイスのOkta Verify通知未受信のトラブルシューティングを行う」を参照してください。

問題が解決しない場合は、IT管理者またはヘルプデスクに問い合わせるか、アカウントを復元してください。「同じiOSデバイスでOkta Verifyを復元する」を参照してください。

コードを使ってサインインできない

  • サインインページでOkta Verifyアプリからコードを入力するよう求められますが、アプリにコードが表示されません。
  • Okta Verifyで入手した正しいコードを入力しましたが、サインインできません、またはエラーが表示されます。

次の条件を満たしていることを確認してください。

  • デバイスのOkta Verifyで、組織のアカウントを持っている。サインインしようとしているアプリを組織から提供されている。
  • デバイスの日付と時刻が自動に設定されている。デバイスの時計が、携帯電話のプロバイダーのネットワークが維持する時間と同期している必要があります。デバイスの時計とネットワークの時計が少しずれているだけでも、問題が起きる可能性があります。
  • Okta Verifyの最新バージョンがデバイスにインストールされている。詳細は、「iOSデバイスでOkta Verifyをセットアップする」を参照してください。

Okta Verifyから入手したコードの用途がわからない

このOkta Verifyサインインオプションを選択すると、サインインウィンドウに入力するコードをアプリが生成します。

サインインプロンプトのOkta Verify認証要素

Okta Verifyによって生成されたコードによる認証用リンク

Okta Verifyを使用したサインインの際にこのコードの使用は必須ではありません。組織でOkta Verifyプッシュ通知オプションが構成されている場合は、プッシュ通知でアプリにサインインすることもできます。

サインインのためのコードを求めていないのにOkta Verifyがコードを生成し続ける

この6桁コードは認証方式の1つです。Okta Verifyアプリを開くと30秒ごとにこのコードが生成されます。Okta Verifyを閉じた後は、このコードは生成されません。電話のパフォーマンスに影響しません。

このコードは、認証ウィンドウでOkta Verify コードオプションを選択した場合のみ必要になります。Okta VerifyPush通知により認証する場合、このコードは必要ありません。

サインインプロンプトのOkta Verify認証要素

Okta Verifyによって生成されたコードによる認証用リンク

ChromeまたはSafariでOkta FastPassを使ってサインインできない

ChromeまたはSafariでiPadまたはiOSデバイスのOkta FastPassを使ってアプリにサインインすると、すでにインストールされている場合でもOkta Verifyのダウンロードが求められることがあります。

この問題が生じたときは、ブラウザーキャッシュをクリアしてアプリにアクセスし直します。Okta Verifyアプリを開くように求められたら、[Yes]をタップします。[No]をタップすると、キャッシュが再度クリアされるまでブラウザーはアプリへのリンクを無視します。問題が解決しないときは、デバイスのオペレーティングシステムを最新バージョンに更新してください。

ChromiumブラウザーでOkta FastPassを使ってシークレットモードでサインインできない

Chromiumブラウザーのシークレットモードでは、Okta FastPassでサインインする]またはOkta FastPassを使用する]をタップしても、Okta Verifyは起動しません。

これは既知の動作です。すべてのChromiumブラウザーに影響するGoogle Chrome v75.0.3770.70の機能に起因しています。この機能では、シークレットモードでクリックしたリンクがネイティブアプリケーションで開かなくなるためです。Chromiumブラウザーでシークレットモードを終了し、再度試してください。

関連項目

Okta Verify for iOSに関するよくある質問(FAQ)