Access Gateway Admin UIコンソールアプリケーションを追加する

このタスクの目的は、Okta orgダッシュボードから割り当ておよびアクセス可能な第2管理者アプリを追加する手順を順を追って説明することです。
管理者アプリケーションを使用すると、Okta org管理者はアプリを任意のユーザーに割り当てることができ、これらのユーザーがAccess Gateway Admin UIコンソールにアクセスしてAccess Gatewayを管理することを許可できます。

典型的なワークフロー

タスク

説明

含めるグループを作成する
  • ベストプラクティスとして、アプリケーションに割り当てるグループを任意で作成しておきます。
アプリケーションを作成する
  • Access Gateway管理者アプリケーションを作成します。
アプリケーションをテストする
  • アプリケーションをテストします。Oktaダッシュボードから、割り当てられたグループのユーザーとして、Access Gateway Admin UIコンソールに接続します。