高可用性を構成し、管理する

高可用性の構成には以下のタスクを行います:

  • ワーカーノードの構成 - 1つ以上のワーカーノードがリクエストを処理するように構成します。
  • 管理者ノードの構成 - 管理者ノードを構成します。ワーカーノードが管理者ノードと連動させるために使用するトークンを作成します。
  • 鍵をリセット - Access Gatewayはデフォルトの鍵セットで構成されており、高可用性で使用されるノードではリセットされる必要があります。

高可用性の管理には以下のタスクを行います:

  • 高可用性ステータスの確認 - 高可用性クラスターのすべてのノードのステータスを調べます。
  • ノードのリスト化 - 現在構成されているノードをすべてをリスト化します。
  • ロードの削除 - 高可用性クラスターからワーカーノードを削除します。
  • ワーカーの同期 - 前のアップデートでオフラインだった、または他の理由でアクセス不能なワーカーを強制的に同期させます。

項目