Access Gatewayのデプロイメントを管理する

Okta Access Gatewayを実装する際の最初のタスクはバーチャルアプライアンスのデプロイメントです。典型的なデプロイメントには、要件の精査と容量計画、適切なバーチャル環境の選択、そしてAccess Gatewayバーチャルアプライアンスのデプロイと設定が必要となります。

注意

注意

実働環境でのOracle VirtualBoxへのデプロイメントはサポート対象外です。
開発およびテスト環境での使用に限り、Oracle VirtualBoxへのデプロイメント手順と関連プロセスが提供されています。