クラウドアプリケーションのプロビジョニング

Okta とクラウド・アプリケーションとの間のプロビジョニング・アクションを管理するには、Okta Integration Network (OIN)の中からSCIM対応のアプリ統合を選択したり、カスタム・アプリ統合を構成したりします。アプリのプロビジョニングには2つのオプションがあります。

アプリの統合を追加・設定した後、アプリを個々のユーザー、またはOkta org内のグループに割り当てることができます。

項目

関連項目

任意。アプリの統合にSCIMプロビジョニングを追加する

プロビジョニングされたユーザーを管理する