SMS メッセージのカスタマイズ

OktaはエンドユーザーにSMSメッセージを送信して、MFA認証を実施します。これらのSMSメッセージのテキストは、Oktaが対応している各言語でカスタマイズすることができます。

カスタムメッセージを作成する際には、以下のガイドラインに従ってください。

  • メッセージの最大長は159文字です。
  • ワンタイムパスワード(OTP)のプレースホルダーである ${code}は、メッセージの文字数カウントに含まれています。
  • Oktaはメールテンプレートで使用する多くの変数をサポートしていますが、SMSメッセージでは${code}(必須)と ${org.name}(任意)のみがサポートされています。
  • メッセージには、半角英数字と句読点のみを使用できます。特殊文字の使用は避けてください。

Oktaの標準のSMS(デフォルト)の編集

標準のSMSメッセージを表示するには、[Default (デフォルト)]の展開ボタンをクリックします。デフォルトのメッセージは 「あなたの認証コードは${code}です。」です。

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します メールおよび& SMS
  2. [SMS]タブをクリックします。[Custom Language (カスタム言語)]で、[Action (アクション)]の下の鉛筆アイコンをクリックします
  3. デフォルトのSMSメッセージのテキストを編集します。必須の変数 ${code}を含めます。変数${org.name}は任意です。
  4. [Save(保存)]をクリックします。

カスタムSMS メッセージの翻訳の追加

エンドユーザーに送信されるSMSメッセージの言語を変更することができます。

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します メールおよび& SMS

  2. [SMS]タブをクリックします。[Custom Language (カスタム言語)]で、[Add Translation (翻訳を追加)]をクリックします。
  3. [Language (言語)]ドロップダウンボックスから言語を選択します。
  4. 選択した言語で、フィールドにメッセージを入力します。必須の変数 ${code}を含めます(${org.name}は任意です)。
  5. [Add Translation (翻訳を追加)]をクリックします。

関連項目

メールやSMSのテンプレートのカスタマイズ変数メールやSMS のテンプレートのカスタマイズ変数

Eメールテンプレートのカスタマイズ