連絡先の設定

[Account Settings (アカウント設定)]ページを使用して、組織、請求書、エンドユーザーサポートの連絡先を設定します。この情報は、Oktaとエンドユーザーがあなたの組織とどのようにコミュニケーションをとるかを決定するものです。

組織連絡先の構成

Oktaが組織と連絡を取れるように、連絡先情報を入力します。

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します [Account (アカウント)]に進みます。
  2. [Organization Contact (組織連絡先)]セクションで[Edit (編集)]をクリックします。
  3. 組織の連絡先情報を入力します。
  4. [保存]をクリックします。

請求情報の構成

組織でOktaからの請求の問い合わせを受け付ける担当者の名前を入力します。

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します [Account (アカウント)]に進みます。
  2. [Billing Information (請求情報)]セクションで[Edit (編集)]をクリックします。
  3. 組織の請求先担当者の名前を入力します。
  4. [保存]をクリックします。

エンドユーザーサポートの構成

エンドユーザーが技術サポートを求めるときの連絡先オプションを入力します。

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します [Account (アカウント)]に進みます。
  2. [End User Support (エンドユーザーサポート)]セクションで[Edit (編集)]をクリックします。
  3. 以下の連絡先情報を入力します。
    • [Technical contact (技術連絡先)]:エンドユーザーからのリクエスト、新規ユーザー登録メール、エンドユーザーホームページのフッターに使用されるメールアドレス
    • [Support phone (サポート電話)](オプション):メールにアクセスできないユーザーに提供される電話番号
    • [Help link (ヘルプリンク)](オプション): エンドユーザーのホームページのフッターに表示されるヘルプサイトのURL(技術連絡先のメールアドレスの代わり)
  4. [保存]をクリックします。

関連トピック

クライアントベースのレート制限の構成

管理者向けにデフォルトのメール通知を設定する

Oktaサポートへのアクセス権の付与