サインアウト ページのカスタマイズ

デフォルトでは、Oktaからサインアウトしたユーザーは、サインインページに戻ります。特定のURLにリダイレクトさせたい場合は、カスタムサインアウトページを使用します。

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します[Customization(カスタマイズ)]に進みます。
  2. [General(一般)]タブで、[Sign-Out Page(サインアウト ページ)]セクションまでスクロールして [Edit(編集)]をクリックします。
  3. [Use a custom sign out page(カスタム サインアウト ページを使用)]を選択し、サインアウト ページのURLを入力します。
  4. [Save(保存)]をクリックします。
注

デフォルトリンクはエンドユーザーの表示言語またはブラウザー言語で表示されますが、Oktaはカスタムリンクをローカライズしません。 カスタムリンクがエンドユーザーの表示言語またはブラウザー言語で表示されない場合、 サインアウトページでは、複数の言語でテキストが表示されます。

関連トピック

サインインページのテキストのカスタマイズ

カスタムアプリケーションのエラーページの構成

一般的なカスタマイズ設定の構成