サインアウトページをカスタマイズする

デフォルトでは、Oktaからサインアウトしたユーザーはサインインページに戻ります。特定のURLにリダイレクトする場合は、カスタムのサインアウトページを使用します。

  1. Okta Admin Consoleで、[Customizations(カスタマイズ)]>[Other(その他)]に移動します。
  2. [Sign-Out Page(サインアウトページ)]セクションまでスクロールし、[Edit(編集)]をクリックします。
  3. [Use a custom sign out page(カスタムのサインアウトページを使用する)]を選択し、サインアウトページのURLを入力します。
  4. [Save(保存)]をクリックします。
注

デフォルトのリンクはエンドユーザーの表示言語またはブラウザーの言語で表示されますが、Oktaではカスタムリンクをローカライズしません。カスタムリンクがエンドユーザーの表示言語またはブラウザー言語でない場合、サインアウトページには複数の言語のテキストが表示されます。

関連項目

サインインページのテキストをカスタマイズする

カスタムアプリケーションエラーページを構成する

一般的なカスタマイズ設定を構成する