アクセス拒否エラーメッセージをカスタマイズする

アプリへのアクセスを拒否されたユーザーには、Okta Sign-in Widgetにデフォルトのエラーメッセージが表示されます。テキストを変更したり、リンクを追加したりする場合は、メッセージをカスタマイズします。カスタム文字列はエラーメッセージ内に表示されるため、内容を簡潔にし、特殊な書式設定は避けてください。

このタスクを開始する

  1. Okta Admin Consoleで、[Customizations(カスタマイズ)]>[Other(その他)]に移動します。
  2. [Access denied error message(アクセス拒否エラーメッセージ)]パネルまでスクロールし、[Edit(編集)]をクリックします。
  3. [Use a custom error(カスタムエラーを使用)]を選択します。
  4. ユーザーに表示するテキストを入力します。独自のURLを持つカスタムヘルプリンクを追加することもできます。
  5. [Save(保存)]をクリックします。

関連項目

カスタムエラーページを構成する

Oktaメール通知にテーマを適用する