連絡先を設定する

[Account Settings(アカウント設定)]ページを使用して、組織、請求、およびエンドユーザーサポートの連絡先を設定します。この情報によって、Oktaとエンドユーザーがorgと通信する方法が決まります。

組織連絡先を構成する

Oktaがorgと通信できるように、連絡先情報を入力します。

  1. Okta Admin Consoleで、[Settings(設定)]>[Account(アカウント)]に移動します。
  2. [Organization Contact(組織連絡先)]セクションで、[Edit(編集)]をクリックします。
  3. orgの連絡先情報を入力します。
  4. [Save(保存)]をクリックします。

請求情報を構成する

orgの請求についての問い合わせのためにOktaが連絡できる人の名前を入力します。

  1. Okta Admin Consoleで、[Settings(設定)]>[Account(アカウント)]に移動します。
  2. [Billing Information(請求情報)]セクションで[Edit(編集)]をクリックします。
  3. orgの請求連絡先の名前を入力します。
  4. [Save(保存)]をクリックします。

エンドユーザーサポートを構成する

エンドユーザーがテクニカルサポートを必要とする場合の、エンドユーザーの連絡先オプションを入力します。

  1. Okta Admin Consoleで、[Settings(設定)]>[Account(アカウント)]に移動します。
  2. [End User Support(エンドユーザーサポート)]セクションで、[Edit(編集)]をクリックします。
  3. 以下の連絡先情報を入力します。
    • 技術担当者:エンドユーザーの要求、新規ユーザー登録のメール、およびエンドユーザーのホームページのフッターに使用されるメールアドレス
    • サポート電話番号(任意):メールにアクセスできないユーザーに提供される電話番号
    • ヘルプのリンク(任意):エンドユーザーのホームページのフッターに(技術担当者のメールアドレスの代わりに)表示されるヘルプサイトのURL
  4. [Save(保存)]をクリックします。

関連項目

クライアントベースのレート制限を構成する

メール通知を構成する

アクセスをOktaサポートに付与する