ユーザーアカウントを構成する

エンドユーザーが個人情報とパスワードを管理できる外部アプリケーションを提供している場合は、[ser Account(ユーザーアカウント)]セクションを編集してリダイレクトリンクを構成し、リンクとメッセージをカスタマイズします。エンドユーザーは、[Settings(設定)]>[Account(アカウント)]メニューでこれらのリンクにアクセスします。

  1. Okta Admin Consoleで、[Customizations(カスタマイズ)]>[Other(その他)]に移動します。
  2. [User Account(ユーザーアカウント)]セクションまでスクロールします。
  3. orgで複数のプロファイルソースを使用している場合、それらは[User Identity Source(ユーザーIDソース)]ドロップダウンボックスに表示されます。リンクするプロファイルソースを選択し、[Edit(編集)]をクリックします。
  4. [Personal Information is managed by a different application(個人情報は別のアプリケーションにより管理されます)]を選択します。
    • [Custom Message(カスタムメッセージ)]フィールドおよび[Custom link label(カスタムリンクラベル)]フィールドを使用して、メッセージを追加するか、URLラベルを変更します。
    • [Custom Link URL(カスタムリンクURL)]フィールドに、個人情報の変更に使用するリダイレクト先のWebサイトを入力します。
  5. [Password is managed by a different application(パスワードは別のアプリケーションにより管理されます)]を選択します。
    • [Custom Message(カスタムメッセージ)]フィールドおよび[Custom link label(カスタムリンクラベル)]フィールドを使用して、メッセージを追加するか、URLラベルを変更します。
    • [Custom Link URL(カスタムリンクURL)]フィールドに、パスワードの変更に使用するリダイレクト先のWebサイトを入力します。
    • [Expired Password(パスワードの期限切れ)]セクションに、ユーザーが期限切れのパスワードでOktaにサインインしようとしたときにリダイレクトされるWebサイトの名前とリンクURLを入力します。
  6. [Save(保存)]をクリックします。

注

このセクションで構成するカスタムの個人情報をホストしたり、パスワードフローを変更したりするためにX-Frame-Optionsを使用しないでください。Oktaはこれらのフローをiframeとして読み込みます。

関連項目

オプションのユーザーアカウントフィールドを構成する

一般的なカスタマイズ設定を構成する