認証ポリシーを複製する

ポリシーを最初から作成したくない場合は、認証ポリシーを複製します。複製されたポリシーでは元のポリシーのルールが複製されていますが、アプリは適用されていません。

  1. Okta Admin Consoleで、[Security(セキュリティ)]>[Authentication Policies(認証ポリシー)]に移動します。

  2. 複製するポリシーの横にある[Actions(アクション)]をクリックします。
  3. [Clone policy(ポリシーを複製)]を選択します。

複製されたポリシーは、[cloned(複製済み)]というプレフィックス付きで表示されます。名前の変更、ルールの編集、およびアプリの追加については、「認証ポリシーをアップデートする」を参照してください。

関連項目

認証ポリシールールを追加する

認証ポリシーにアプリを追加する

プリセット認証ポリシー