アクティブなキャンペーンの進行状況を表示する

スーパー管理者またはアクセス認定管理者は、アクティブなキャンペーンと保留中のレビューアイテムの進行状況をキャンペーンのページから一目で確認できます。

このタスクを開始する

  1. Okta Admin Consoleで、[Identity Governance(IDガバナンス)]>[Access Certifications(アクセス認定)]に移動します。
  2. [Access certification campaigns(アクセス認定キャンペーン)]ページで、[Active(アクティブ)]タブに移動します。

全体的な進行状況を表示する

  1. 表示するキャンペーンを選択します。
  2. [Progress(進行状況)]セクションに表示される[Total reviews(合計レビュー数)]、[Pending(保留中)]、[Approved(承認済み)]、[Revoked(取り消し済み)]の数を使用して、キャンペーンの全体的な進行状況を追跡します。

保留中のレビューアイテムを表示する

  1. 表示するキャンペーンを選択します。
  2. [Pending(保留中)]タブに移動します。
  3. 任意。[Resources(リソース)]ドロップダウンメニューから、リソースを選択します。検索バーを使用して、ユーザーまたはレビュアーでフィルター処理することもできます。

管理者は、キャンペーンがアクティブな場合でも、レビューアイテムを別のレビュアーに再割り当てできます。「スケジュールされたキャンペーンを変更する」を参照してください。

終了したレビューアイテム、レビュアーの正当性、修復ステータスを表示する

  1. 表示するキャンペーンを選択します。
  2. [Closed(終了済み)]タブに移動します。
  3. 任意。[Resources(リソース)]ドロップダウンメニューから、リソースを選択します。検索バーを使用して、ユーザーまたはレビュアーでフィルター処理することもできます。
  4. レビューアイテムを選択して詳細を表示します。レビューの日時、ユーザーのアプリケーションエンタイトルメント、修復ステータス、およびレビュアーがユーザーのアクセスを承認または取り消す決定を下したビジネス上の正当性を確認できます。レビューアイテムの履歴も確認できます。履歴には、元のレビュアー、再割り当てのビジネス上の正当性、最終レビュアーの詳細などの有用な情報が含まれています。

修復が失敗する場合や、手動で修復する必要がある場合があります。「修復について」を参照してください。

以前に完了したキャンペーンを表示するには、[Access certification campaigns(アクセス認定キャンペーン)]ページの[Closed(終了済み)]タブに移動できます。過去12か月間に完了したすべてのキャンペーンを表示できます。

関連項目

修復について

スケジュールされたキャンペーンを変更する

アクティブなキャンペーンを終了する