スケジュールされたキャンペーンを変更する

スケジュールされたキャンペーンがアクティブになる前に、次の変更を行うことができます。

  • 開始予定日の前にキャンペーンを開始する。

  • キャンペーンを編集する。

  • キャンペーンを削除する。

キャンペーンがアクティブになった後、レビューアイテムを再割り当てしてキャンペーンを終了できます。「レビューアイテムを再割り当てする」および「アクティブなキャンペーンを終了する」を参照してください。

ベストプラクティス

  • キャンペーンに関連付けられたリソースがOktaに存在し、非アクティブ化または削除されていないことを確認してください。
  • キャンペーンのレビューアイテムの数は、1~100,000である必要があります。Oktaは、大規模なキャンペーンをより適切に管理するために、レビューを複数のキャンペーンに分割することをお勧めします。
  • [Access Certification Reviewer(アクセス認定レビュアー)]グループの名前変更、変更、または削除をしないでください。Oktaは、レビューアイテムが割り当てられると、自動的にこのグループにレビュアーを追加します。このグループを何らかの方法で変更すると、レビュアーがキャンペーンにアクセスできなくなり、レビューを完了できなくなります。このグループを誤って削除してしまった場合は、Oktaサポートにお問い合わせください。
  • 選択した最終レビュアーがOktaでアクティブになっていることを確認します。
  • 繰り返しキャンペーンに関する考慮事項」を参照してください。

開始する前に

  • スーパー管理者またはアクセス認定管理者としてサインインします。
  • まだ開始されておらず、まだスケジュール済みの状態にあるキャンペーンがあることを確認します。

このタスクを開始する

  1. Okta管理コンソールで、[Identity Governance(IDガバナンス)]>[Access Certifications(アクセス認定)]に移動します。

  2. [Scheduled(スケジュール済み)]タブに移動し、変更するキャンペーンを選択します。

  3. [Actions(アクション)]ドロップダウンメニューを開き、次のいずれかのオプションを選択します。

    • 開始

    • 編集

      • 必要な変更を加えます。

      • [Save(保存)]をクリックします。

    • 削除

  • キャンペーンの開始日または期間を変更する場合、[Reviewer(レビュアー)]ペインからリマインダー通知設定を調整して、この新しい日付を考慮することをお勧めします。
  • キャンペーンを開始すると設定した時刻にキャンペーンに含まれるレビュアーが非アクティブ化または削除されている場合、キャンペーンは開始されません。

  • キャンペーンには最大50個しかリソースを追加できません。

関連項目

キャンペーンを作成

アクティブなキャンペーンを終了する