アクセス認定を開始する

アクセス認定を使用して監査キャンペーンを作成し、ユーザーのリソースへのアクセスを定期的に、または必要に応じてレビューし、自動的に管理します。

アクセス認定の使用を開始するには、次の構成タスクシーケンスに従います。

管理者タスク

説明

キャンペーン ユーザーがアプリやグループなどのリソースに適切なレベルでアクセスできるようにするために使用できるキャンペーンタイプを理解します。
キャンペーンを作成 キャンペーンを作成して、ユーザーのリソースへのアクセスを定期的にレビューするステップ。このステップを実行する際には、キャンペーン設定Okta Expression Languageの例を参照すると役立ちます。
アクティブなキャンペーンの進行状況を表示する アクティブなキャンペーンと保留中のレビューアイテムの進行状況をモニタリングするステップ。
スケジュールされたキャンペーンを変更する まだ開始されていないキャンペーンを変更するステップ。
キャンペーンの終了日を変更する キャンペーンを別の構成で再開するか、残りのレビューアイテムをスキップする必要がある場合にアクティブなキャンペーンを終了するステップ。アクティブなキャンペーンの構成にエラーがある場合は、キャンペーンを終了することをお勧めします。
過去のキャンペーンの詳細レポート過去のキャンペーンの概要レポートを生成する レポートを生成するステップ。

過去のキャンペーンの詳細レポートには、一部またはすべての認定キャンペーンに関する詳細情報が表示されます。

過去のキャンペーンの概要レポートには、アクセス認定キャンペーンの構成とステータスの概要が表示されます。

レビュアータスクについて管理者の観点から理解します。

レビュアータスク

説明

キャンペーンをレビューする 管理者として、レビュアーが自分に割り当てられたアイテムをレビューする方法を理解します。
レビュー対象を再割り当てする 管理者として、レビュアーが自分に割り当てられたレビューアイテムを再割り当てする方法を理解します。