実行時のテーブルIDの提示

Table関数カード(Create Row(列の作成)など)を使用するには、通常、カードの[Choose Table(テーブルの選択)]をクリックすることで、関数が機能するテーブルを選択します。

ただし、事前にテーブルを指定せずに、任意のテーブルを使用してフローを実行することもできます。たとえば、ヘルパーフローの実行時に親フローからテーブルIDを取得できます。

こういった場合は、[Provide table ID at runtime(実行時にテーブルIDを提供)]を選択します。このオプションを選択したら、[Table ID(テーブルID)]フィールドに値を追加する必要もあります。

関連項目

テーブルについて

テーブルの作成と編集

行の作成

行の検索