課題の遷移

Jiraの課題のステータスが変更されるとフローをトリガーします。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Project (プロジェクト)遷移する課題を監視するプロジェクト。ドロップダウンTRUE
JQL Query (JQLクエリー) フローをトリガーする課題を示すJQLクエリー。文字列FALSE

出力

フィールド定義タイプ
Webhook (Webhook)
Raw Data (未加工データ)課題の未加工のWebhookデータ。オブジェクト
Issue (課題)
Issue ID (課題ID)課題のID。文字列
Self (自己)課題のURL。文字列
Transition (遷移)
Transition ID (遷移ID)遷移のID。Number (番号)
From (遷移元)課題の元のステータス。文字列
To (遷移先)課題の新しいステータス。文字列
ユーザー
Account ID (アカウントID)遷移を発生させたユーザーのアカウントID。アカウントIDを取得するには、ユーザーの検索カードを使用してメールアドレスによる検索を実行するか、プロファイルページの最後のIDを確認することができます。たとえば、URLがhttps://oktainc.atlassian.net/jira/people/5d0c7af1ac9cfa0bc6eed1c7の場合、アカウントIDは5d0c7af1ac9cfa0bc6eed1c7です。文字列
Display Name (表示名)遷移を発生させたユーザーの表示名。文字列
Active(アクティブ)ユーザーがアクティブかどうかを示します。ブーリアン
Email (メール)遷移を発生させたユーザーのメールアドレス。文字列
注

追加のJiraフィールドを出力として選択できます。

関連項目

Jiraコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Jira APIドキュメンテーション