Search Chats(チャットの検索)

Microsoft Teams内のチャットを検索します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須
結果セット 検索結果を表示するために次のオプションのいずれかを選択します。
  • First 50 Matching Records(最初に一致する50レコード)- 最初に一致する50チャットを返します。
  • Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)- 一致したすべてのレコードを親フローからヘルパーフローに渡します。カスタム拡張可能フィールドのストリーミングと追加を行うためにヘルパーフローを選択できる、ストリーミング入力セクションがカードに追加されます。
ドロップダウン TRUE
Search By(検索条件) 検索の[Exact Match(完全一致)]に該当するチームを返すか、検索式の[Starts With(先頭一致)]に該当するチームを返すかを選択します。 ドロップダウン TRUE

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
検索
Topic(トピック) チャットのタイトル。チャットタイトルを指定できるのは、チャットタイプがグループの場合のみです。

[Search By(検索条件)]オプションで[Exact Match(完全一致)]または[Starts With(先頭一致)] を選択した場合に表示されます。

文字列 FALSE
Chat Type(チャットタイプ) チャットのタイプを指定します。取り得る値は次のとおりです。
  • oneOnOne:1:1チャットであることを示します。
  • group:グループチャットであることを示します。

[Search By(検索条件)] オプションで[Exact Match(完全一致)]を選択した場合に表示されます。

ドロップダウン TRUE
Search Criteria(検索条件)
Record Limit(レコード制限)

ストリーミングするレコードの数を指定します。

  • [Limit(限度)]フィールドが0に設定されている場合、レコードは返されません。

  • [Limit(限度)]フィールドが0より大きい値に設定されている場合、0より大きい件数で指定されたレコードの最大件数以下のレコードが返されます。

  • [Limit(限度)]フィールドが空または選択されていない場合、すべてのレコードがストリーミングされます。

  • デフォルト値は1,000万です。

  • 有効な範囲は0~1,000万です。

[Result Set(結果セット)]オプションで[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

数値 TRUE
Streaming(ストリーミング)
Flow(フロー)

[Choose Flow(フローの選択)]をクリックし、検索結果がストリーミングされるヘルパーフローを参照および選択して、[Choose(選択)]をクリックして確定します。

オプションとして、[Click or drop here to create (クリックまたはここにドロップして作成)]の下の空のフィールドをクリックし、データをヘルパーフローに渡すカスタム拡張可能フィールドを追加します。これらのフィールドは、ヘルパーフロー内の[State (状態)]出力オブジェクトの下にキーと値のペアとして追加されます。

フロー TRUE

出力

フィールド 定義 タイプ
Chats(チャット)
ID チャットの一意のID。 文字列
Chat Type(チャットタイプ) チャットのタイプを指定します。 文字列
Members(メンバー) チーム、チャンネル、またはチャット内のユーザーを表します。「会話メンバー」を参照してください。 オブジェクトのリスト
Topic(トピック) チャットのタイトル。チャットタイトルを指定できるのは、チャットタイプがグループの場合のみです。 文字列
Created Date Time(作成日時) チャットが作成された日時。 日時
Last Updated Date Time(最終更新日時) チャット名が変更された、またはメンバーリストが最後に変更された日時。 日時
Records Streamed(ストリーミングしたレコード)

ストリーミングフロー内でストリーミングされたレコードの数。

[Result Set(結果セット)]オプションで[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)] が選択されている場合に表示されます。

数値

追加情報

[Result Set(結果セット)][First 50 Matching Records(最初に一致する50レコード)]オプションを選択した場合、想定されるすべてのレコードでAPIが応答しない可能性があります。すべてのレコードを確実に検索するには、[Stream Matching Records(一致レコードのストリーミング)]オプションを使用します。

関連項目

Microsoft Teamsコネクター

Workflowsの要素

Microsoft Teamsコネクターに関するガイダンス

Microsoft Teams APIの概要