ユーザーのアクティベーション

Slackのユーザーをアクティベートします。

入力

フィールド定義タイプ必須
ユーザー
Id(ID)ユーザーの一意のSlack ID。文字列TRUE

選択内容に応じて、ユーザー プロフィールから1つ以上のフィールドが出力に表示されます。

出力

フィールド定義タイプ
Id(ID)
Id(ID)ユーザーの一意の英数字識別子。文字列
メール
Primary Email(プライマリーメール)ユーザーの一次メールアドレス。文字列
Secondary Name(予備のメールアドレス)ユーザーの予備のメールアドレス。文字列
Username (ユーザー名)
Username(ユーザー名)ユーザーのログインユーザー名。文字列
Nickname (ニックネーム)ユーザーのニックネーム。文字列
Last Name(姓)ユーザーの姓。文字列
First Name(名)ユーザーの名。文字列
Display Name(表示名)ユーザーの名前。エンドユーザーへの表示に適しています。文字列
Honorific Prefix(敬称接頭辞)ユーザーの敬称または役職。文字列
電話番号
Primary Phone(メインの電話番号)ユーザーのメインの電話番号。文字列
Mobile Phone (携帯電話)ユーザーの携帯電話番号。文字列
住所
Street Address(番地)ユーザーの完全な番地。文字列
Locality(区域)ユーザーの居住する区域。文字列
Region(地域)ユーザーの地域。文字列
Postal Code(郵便番号)ユーザーの郵便番号。文字列
Country(国)ユーザーの国。文字列
ユーザーの詳細
Active(アクティブ)ユーザーのステータス。文字列
Profile URL(プロファイルURL)ユーザーのプロファイルのURL。文字列
Profile Photo URL(プロファイル写真のURL)ユーザーのプロファイル写真のURL。文字列
What I Do (職務内容)ユーザーの役割に関する、情報提供を目的としたプロフィールの説明。文字列
User Type (ユーザータイプ)ユーザーのタイプ。文字列
Role(ロール)所属組織におけるユーザーのロール。文字列
ローカリゼーション
Time Zone(タイムゾーン)ユーザーのタイムゾーン。文字列
Preferred Language (優先言語)ユーザーの優先言語。文字列
Locale (ロケール)通貨、日時の形式、数値の表示形式などの項目をローカライズするための、ユーザーのデフォルトの場所。文字列
企業
Department(部署)ユーザーの部署の名前。文字列
Division (部門)ユーザーの事業部の名前。文字列
Employee number(従業員番号)組織または企業からユーザーに割り当てられている一意の識別子。文字列
組織ユーザーの組織の名前。文字列
Cost Center(コストセンター)ユーザーに割り当てられているコストセンターの名前。文字列
Manager ID (マネージャーID)ユーザーのマネージャーの一意識別子。文字列
Status Code(ステータスコード)操作の結果。HTTPステータスコードはコネクタによって返され、カードによって実行されたアクションが成功したか失敗したかを示します。以下に例を挙げます。
  • 201 Createdステータスコードは、新しいリソースが作成された場合の成功を示します。
  • 403 Forbiddenエラーは、必要な権限が不足していたためにHTTPリクエストが処理されなかったことを示します。

発生する可能性があるステータスコードの完全なリストについては、「 HTTPステータスコード」を参照してください。

数値

関連項目

Slack Adminコネクタ

Okta Workflowsの要素について

管理者用アプリ