Slack Adminコネクタ

Slackは、組織でコラボレーションを促進し、特定のトピックについて話し合うグループを作成できるコミュニケーションプラットフォームです。Slack Adminコネクタを使用して、ユーザーの作成、読み取り、更新、無効化などの管理アクションの実行、およびSlack APIへのカスタムAPI呼び出しを行うことができます。

Slack Adminコネクタは、Slack EnterpriseおよびSlack Atlasを含め、すべてのSlack機能をサポートします。

注意

SlackおよびSlack Adminコネクタカードへのアップグレード、およびそれらがフローに与える影響については、「SlackおよびSlack Admin移行ガイド」を参照してください。

Slack Adminアカウントの承認

Slack Adminカードをフローに初めて追加する際、そのチャンネルの接続を設定するよう求められます。そのチャンネルのメンバーである必要があります。接続を設定することで、Slack Adminアカウントにフローを接続し、データを保存して、このカードで次回フローを構築する際に同じ接続を再利用できます。「承認」を参照してください。

Slack Adminコネクタのアクションカード

アクション

説明

ユーザーのアクティベーションSlackのユーザーをアクティベートします。
グループへのユーザーの追加IDでSlackグループを選択してユーザーをそのグループに追加します。
ユーザーの作成Slackに新しいユーザーを作成します。
カスタムAPIアクションSlack Admin APIに対してカスタムの認証済みHTTP呼び出しを行います。
ユーザーの無効化Slackユーザーを無効化します。
グループの読み取りIDでSlackグループを取得します。
ユーザーの読み取りIDでSlackユーザーを取得します。
グループからのユーザーの削除IDでSlackグループを選択してユーザーをそのグループから削除します。
グループの検索Slack で特定のグループを検索します。
ユーザーの検索メールアドレスかユーザー名でSlackユーザーを検索します。
ユーザーの更新Slackユーザーを更新します。