チケットの更新

チケットを更新します。

入力

フィールド定義タイプ必須
更新条件
Ticket ID(チケットID)このカードが更新するチケットの一意の識別番号。IDは次の形式のドキュメントのURLで見つかります:http://<your_domain>.zendesk.com/agent/tickets/<ticket_ID>数値TRUE
チケット
Subject(件名)このチケットの件名フィールドの値。文字列FALSE
タイプこのチケットのタイプ(オプションは[problem (問題)][incident (インシデント)}[question (質問)][task (タスク)])。ドロップダウンFALSE
External ID (外部ID)Zendeskサポートチケットをローカルレコードにリンクするのに使用できる一意のID。文字列FALSE
Priority (優先順位)チケットの対応スピードを定義する優先順位(オプションは[urgent (緊急)][high (高)][normal (通常)][low (低)]ドロップダウンFALSE
Status (ステータス)チケットの状態(オプションは[new (新規)][open (未解決)][pending (保留)][hold (ホールド)][solved (解決済み)][closed (クローズ)])。ドロップダウンFALSE
Recipients(受信者)チケットの元の受信者のメールアドレス。文字列FALSE
Requester ID (依頼者ID)このチケットを依頼したユーザーの識別コード。数値FALSE
Submitter ID(送信者ID)チケットを送信したユーザーの識別コード。送信者は常にチケットの最初のコメントの作成者になります。数値FALSE
Assignee ID (割り当て先ID)現在チケットに割り当てられているエージェントの識別コード。数値FALSE
Group ID (グループID)このチケットが割り当てられているグループの識別番号。数値FALSE
Forum Topic ID(フォーラムトピックID)このチケットの基になったトピック(ある場合)。数値FALSE
Problem ID (問題ID)このインシデントと関連する問題の識別コード(ある場合)。数値FALSE
Due At (期限)チケットのタイプが[task (タスク)]の場合は期限があります。期限の日付はISO 8601形式にする必要があります。「ISO 8601」を参照してください。文字列FALSE
Ticket Form ID (チケットフォームID)このチケットのレンダリングに使用されるチケットフォームのID。エンタープライズアカウントにのみ適用されます。数値FALSE
Brand ID (ブランドID)このチケットが関連付けられているブランドのID。エンタープライズアカウントにのみ適用されます。数値FALSE
Collaborator IDs(コラボレーターID)チケットのコラボレーターのID。リストFALSE
Organization ID(組織ID)依頼者の組織ID。 数値FALSE
Tags(タグ)このチケットに適用されているタグの配列。リストFALSE
Custom Fields (カスタムフィールド)ユーザーに関連付けられているカスタムフィールドの動的に生成されたリスト。カスタムフィールドの詳細各種FALSE

出力

フィールド定義タイプ
Status Code(ステータスコード)操作の結果。HTTPステータスコードはコネクタによって返され、カードによって実行されたアクションが成功したか失敗したかを示します。以下に例を挙げます。
  • 201 Createdステータスコードは、新しいリソースが作成された場合の成功を示します。
  • 403 Forbiddenエラーは、必要な権限が不足していたためにHTTPリクエストが処理されなかったことを示します。

発生する可能性があるステータスコードの完全なリストについては、「 HTTPステータスコード」を参照してください。

数値

関連項目

Zendeskコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Zendesk REST APIのドキュメント