Subtract

開始の日付と時刻から時間単位(例:秒)の倍数を減算し、結果の日付を返します。

入力

フィールド定義タイプ必須
start date時間を差し引く元の日付と時刻。日付&時刻TRUE
subtract指定された日付と時刻から差し引く時間の量。数値FALSE
units start dateから差し引く時間単位(スケール)。オプションは次のとおりです。
  • milliseconds

  • seconds

  • minutes

  • hours

  • days weeks

  • months

  • years

ドロップダウンTRUE

出力

フィールド定義タイプ
output指定した時間を差し引いた結果として得られる日時。出力値は、以前の日付と時刻になります。日付&時刻

start date2016年9月19日subtract2unitsweeksなら、output2016年9月5日です。

start date2016年9月19日 午後5:00subtract8unitshoursなら、output2016年9月19日 午前9:00です。

現在の日時から開始する場合、Nowカードを使用し、[date(日付)]フィールドをNowカードから、Subtractカードの[Start(開始)]フィールドにドラッグアンドドロップします。

Date & Time関数カードの結果が表示され、UTC "Z"表記を使用してISO日付形式のテキストに変換されます(現地のタイムゾーンに調整されません)。 特定のタイム ゾーンの日付と時刻を表示するには、Date to Textを使用します。

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について