At

テキスト入力の指定位置にある単一の文字を返します。0が最初の位置を表します。単一の文字ではなくセグメント全体を取得するには、Text Segment関数を使用します。単一の文字を探すには、Findを使用します。

入力フィールド

  • text:入力テキスト。

  • position:文字の位置で、最初の位置は0です。

出力フィールド

  • character:入力テキストの指定位置にある文字。

textHello, World!の場合

position0なら、characterHです

position1なら、charactereです

position5なら、character,です

position12なら、character!です

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について