Decode Component

URLエンコードされたコンポーネント、たとえばクエリーパラメーターの値などをデコードします。

この関数は、URLエンコードされたすべての文字をデコードし、デコードされたテキストを出力します。たとえば、入力Sherlock%20Holmes%3A%20DetectiveSherlock Holmes: Detectiveにデコードされます。この関数は、Encode Componentの逆の動作を行います。

パーセントエンコーディングの詳細については、URLのエンコーディングとその動作についてを参照してください。

注

完全なURLを最初の値として使用する場合、Decode Componentの後でDecode Query関数カードを使用する方が簡単な可能性があります。Decode Queryを参照してください。

入力

フィールド定義タイプ必須
テキストURLエンコードされたテキスト。文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
outputデコードされたテキスト。文字列

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について