List Group Members(グループメンバーの一覧表示)

KnowBe4内の特定のグループのメンバーであるすべてのユーザーのリストを取得します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須

Result Set(結果セット)

検索結果をフィルタリングする方式を選択します。

  • [最初の200レコード]:最初に一致する200レコードを返します。

  • [レコードのストリーミング] :一致するすべてのユーザーレコードを親フローからヘルパーフローに渡します。

    このオプションを選択すると、カードに[Streaming(ストリーミング)]入力セクションが追加され、ストリーミングのためのヘルパーフローを選択してカスタム拡張可能フィールドを追加できます。

ドロップダウン

TRUE

多数のレコードを返す方法については、「ヘルパーフローを使ったレコードのストリーミング一致」を参照してください。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須

Group(グループ)

ID

グループの一意識別子。

テキスト

TRUE

Streaming(ストリーミング)

Flow(フロー)

[Choose Flow(フローの選択)]をクリックし、検索結果がストリーミングされるヘルパーフローを参照および選択して、[Choose(選択)]をクリックして確定します。

オプションとして、[Click or drop here to create(クリックまたはここにドロップして作成)]の下の空のフィールドをクリックし、データをヘルパーフローに渡すカスタム拡張可能フィールドを追加します。これらのフィールドは、ヘルパーフロー内の[State(状態)]出力オブジェクトの下にキーと値のペアとして追加されます。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[レコードのストリーミング] を選択した場合に表示されます。

ストリーミングヘルパーフロー内のヘルパーカードの入力フィールドは、ストリーミングレコードを取得するためにキーレコード(タイプオブジェクト)を参照する必要があります。状態入力値を得るには、レコードオブジェクトのキー状態(typeオブジェクト)を参照します。

Flow(フロー)

TRUE

Record Limit(レコード制限)

ストリーミングするレコードの数を指定します。

  • [Record Limit(レコード制限)]フィールドを設定すると、フィールドの値として0を使用できなくなります。

  • [Record Limit(レコード制限)]フィールドを0より大きい値に設定すると、0より大きい値から指定された最大レコード数までのレコードが返されます。

  • [Record Limit(レコード制限)]フィールドが空、null、または未選択の場合、すべてのレコードが返されます。

  • デフォルト値は2500000です。

  • 有効な範囲は12500000です。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[レコードのストリーミング]が選択されている場合に表示されます。

数値

FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ

Result(結果)

Users(ユーザー)

オブジェクトのリスト

ID

ユーザーの一意識別子。

数値

Employee number(従業員番号)

ユーザーの従業員番号。

テキスト

First Name(名)

ユーザーの名。

テキスト

Last Name(姓)

ユーザーの姓。

テキスト

Job Title(役職名)

ユーザーの役職名。

テキスト

Email(メール)

ユーザーのメールアドレス。

テキスト

Phish Prone Percentage(フィッシング耐性がない割合)

ユーザーにフィッシング耐性がない割合(パーセント)。

数値

Phone Number (電話番号)

ユーザーの電話番号。

テキスト

Extension(内線)

ユーザーの内線電話。

テキスト

The mobile phone number(ユーザーの携帯電話番号)

ユーザーの携帯電話番号。

テキスト

Location(ロケーション)

ユーザーのロケーション。

テキスト

Division(事業部)

ユーザーの事業部。

テキスト

Manager Name(マネージャー名)

ユーザーのマネージャー名。

テキスト

Manager Email(マネージャーメール)

マネージャーのメールアドレス。

テキスト

Is Provisioning Managed(プロビジョニング管理)

有効な場合、Active Directoryがユーザーを管理するかどうかを示します。

デフォルトはtrueです。

True/False

Provisioning GUID(プロビジョニングGUID)

ユーザーのプロビジョニングGUID。

テキスト

Groups(グループ)

ユーザーがメンバーであるグループIDのリスト(アクティブまたはアーカイブ)。

数値のリスト

Organization Risk Score(組織リスクスコア)

組織の現在のリスクスコア。

数値

Email Aliases(メールエイリアス)

ユーザーのエイリアスメールアドレスのリスト。これはActive Directoryからインポートされます。

テキストのリスト

Created(作成日)

ユーザーがKnowBe4アカウントに追加された日付。

日時

Last Login(前回のログイン)

ユーザーがKnowBe4アカウントに最後にサインインした日付。

日時

Status(ステータス)

ユーザーのステータス(アクティブまたはアーカイブ)。

テキスト

Organization(組織)

ユーザーの組織。

テキスト

Department(部門)

ユーザーの部門。

テキスト

Language(言語)

ユーザーの言語。

テキスト

Comment(コメント)

ユーザープロファイルに示される任意のコメント。

テキスト

Employee Start Date(従業員開始日)

ユーザーの開始日。

日時

Archived At(アーカイブ日時)

該当する場合、KnowBe4コンソールでユーザーがアーカイブされた日時。

日時

Custom Field 1(カスタムフィールド1)

ユーザーのカスタムテキストフィールド。

テキスト

Custom Field 2(カスタムフィールド2)

ユーザーのカスタムテキストフィールド。

テキスト

Custom Field 3(カスタムフィールド3)

ユーザーのカスタムテキストフィールド。

テキスト

Custom Field 4(カスタムフィールド4)

ユーザーのカスタムテキストフィールド。

テキスト

Custom Date 1(カスタム日付1)

ユーザーのカスタム日付フィールド。

日時

Custom Date 2(カスタム日付2)

ユーザーのカスタム日付フィールド。

日時

Records Streamed(ストリーミングしたレコード)

ストリーミングフロー内でストリーミングされたレコードの数。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[レコードのストリーミング] を選択した場合に表示されます。

数値

関連項目

KnowBe4コネクター

フロー内のカード

KnowBe4レポートAPI