Send Message in Chat(チャットでのメッセージの送信)

Microsoft Teams内でチャットメッセージを送信します。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須
Chat(チャット)
ID

既存のチャットの一意のID。

[Search Chats(チャットの検索)]を使用してチャットのIDを確認するか、[Create Chat(チャットの作成)]を使用して新しいチャットを作成します。

文字列 TRUE
Message(メッセージ)
Content(コンテンツ) チャットメッセージのコンテンツ。 文字列 TRUE

出力

フィールド 定義 タイプ
Response (レスポンス)
ID メッセージの一意識別子。 文字列
ETag チャットメッセージのバージョン番号。 文字列
Message Type(メッセージタイプ) チャットメッセージのタイプ。デフォルト設定はmessageです。 文字列
Created Date Time(作成日時) チャットが作成された日時。 日時
Chat ID(チャットID) メッセージがチャット内で送信された場合、そのチャットのアイデンティティを表します。 文字列
Importance(重要度) チャットメッセージの重要度。取り得る値はnormalhighurgentです。 文字列
Locale(ロケール) クライアントによって設定されるチャットメッセージのロケール。 文字列
From(送信者) チャートメッセージの送信者の詳細。移行中にのみ設定できます。 オブジェクト
本文 チャットメッセージの内容のプレーンテキスト/HTML表現。 オブジェクト
Status Code(ステータスコード) 操作の結果。コネクターは、カードによって実行されたアクションが成功したか失敗したかを示す、HTTPステータスコードを返します。例:
  • 201 Createdステータスコードは、アクションが成功し、新しいリソースが作成されたことを示します。
  • 403 Forbiddenエラーは、必要な権限が不足していたためにHTTPリクエストが処理されなかったことを示します。

発生する可能性があるステータスコードの完全なリストについては、「HTTPステータスコード」を参照してください。

数値

関連項目

Microsoft Teamsコネクター

Workflows要素

Microsoft Teamsコネクターに関するガイダンス

Microsoft Teams APIの概要