Read Device(デバイスの参照)

Oktaに登録されているデバイスに関する情報を読み取ります。

入力

フィールド 定義 タイプ 必須

Device(デバイス)

ID

デバイスの一意の識別子。

テキスト

TRUE

出力

フィールド 定義 タイプ

Device(デバイス)

ID

デバイスの一意の識別子。

テキスト

Created(作成日)

デバイスが作成された時点のタイムスタンプ。

日時

Last Updated(最終更新日)

デバイスレコードが最後に更新された時点のタイムスタンプ。

更新は、認証時にOktaがデバイス信号を収集および保存する際と、デバイスのライフサイクル状態が変化した際に行われます。

日時

Profile(プロファイル)

Disk Encryption Type(ディスク暗号化タイプ)

デバイスで使用される暗号化のタイプ。

テキスト

Display Name(表示名)

デバイスの表示名。

テキスト

International Mobile Equipment ID

デバイスのInternational Mobile Equipment Identity(IMEI)。

テキスト

Integrity Jailbreak(統合性ジェイルブレイク)

デバイスがジェイルブレイクまたはルート化されているかどうかを示します。iOSおよびAndroidプラットフォームにのみ適用されます。

True/False

Manufacturer(メーカー)

デバイスメーカーの名前。

テキスト

Mobile Equipment ID(モバイル機器ID)

デバイスのモバイル機器ID。

テキスト

Model (モデル)

デバイスのモデル。

テキスト

OS Version(OSバージョン)

デバイスOSのバージョン

テキスト

Platform(プラットフォーム)

デバイスのOSプラットフォーム。次の値が考えられます。

  • MACOS

  • WINDOWS

  • ANDROID

  • IOS

テキスト

Registered(登録済み)

デバイスがOktaで登録されているかどうかを示します。

True/False

Secure Hardware Present(セキュアハードウェアの存在)

デバイスにセキュアハードウェア機能が含まれるかどうかを示します。

True/False

Serial Number(シリアル番号)

デバイスのシリアル番号。

テキスト

Security ID(セキュリティID)

デバイスのWindowsセキュリティID。

テキスト

Trusted Platform Module Hash(信頼できるプラットフォームモジュールハッシュ)

Windowsの信頼できるプラットフォームモジュールハッシュの値。

テキスト

Unique Device ID(一意のデバイスID)

macOSの一意のデバイスID。

テキスト

Resource Alternate ID(リソース代替ID)

テキスト

Resource Display Name(リソース表示名)

Value(値)

表示名の文字列。

テキスト

Sensitive(大文字/小文字の区別)

表示名の大文字と小文字が区別される場合はtrueが返されます。

True/False

Resource ID(リソースID)

IDの代替キー。

テキスト

Resource Type(リソースタイプ)

デフォルト値はUDDevice

テキスト

Status(ステータス)

デバイスの現在のステータス。次の値が考えられます。

  • CREATED

  • ACTIVE

  • SUSPENDED

  • DEACTIVATED

テキスト

Links(リンク)

アプリケーションの現在の状態で利用できるリンク関係(「Webリンキング」を参照)をJSON Hypertext Application Language仕様に従って指定します。

このオブジェクトは、リソースおよびライフサイクル操作の動的な検出に利用されます。

オブジェクト

関連項目

Okta Devicesコネクター

Okta Devices API

デバイスライフサイクル

フロー内のカード