Okta Devicesコネクター

Oktaに登録されたデバイスについては、Okta管理者はOkta Devicesコネクターを使ってデバイス情報を検索して読み取ったり、デバイスライフサイクルを管理したりできます。

Oktaアカウントの認可

Okta Devicesカードを初めてフローに追加すると、接続の構成が求められます。この接続はOktaアカウントにリンクしてアカウント情報を保存するため、将来のOkta Devicesフローでこの接続を再利用できます。

認可」を参照してください。

Okta Devicesコネクターアクションカード

アクション

説明

デバイスをアクティブ化

Oktaに登録されているデバイスをアクティブ化します。

デバイスを非アクティブ化

Oktaに登録されているデバイスを非アクティブ化します。

デバイスを削除

Oktaに登録されているデバイスを削除します。

デバイスユーザーを一覧表示

Oktaでデバイスのユーザーを一覧表示します。

デバイスの参照

Oktaに登録されているデバイスに関する情報を読み取ります。

デバイスを検索

Oktaに登録されているデバイスを検索し、デバイスに関する情報を返します。

デバイスを一時停止

Oktaに登録されているデバイスを一時停止します。

デバイスの一時停止を解除

Oktaに登録されているデバイスの一時停止を解除します。