Okta Realmsコネクター

Okta Realms機能を使用すると、Okta管理者はOkta Universal Directory内でユーザーセットを分割し、各ユーザーを個別に管理できます。これにより、ユーザーとグループの管理を外部のコラボレーターまたは事業部に委任できます。

Okta Workflows内でOkta Realmsコネクターを使用して、領域を作成、更新、検索できます。領域内の個々のユーザーを作成、更新、検索するためのアクションカードもあります。

Oktaアカウントの認可

Okta Realmsカードを初めてフローに追加すると、Okta Workflowsにより接続を構成するよう求められます。この接続はOktaアカウントにリンクしてアカウント情報を保存するため、将来のOkta Realmsフローでこの接続を再利用できます。

認可」を参照してください。

Okta Realmsコネクターアクションカード

アクション

説明

領域を作成する

Okta領域を作成します。

領域ユーザーを作成する

選択したパラメーターに基づいて特定のOkta領域にユーザーを作成します。

領域ユーザーを一覧表示する

Okta領域内のすべてのユーザーを一覧表示します。

領域を読み取る

Okta領域情報を取得します。

領域を検索する

Okta Organization内の領域を検索します。

領域を更新する

Okta領域を更新します。

ユーザーの領域を更新する

ユーザーのOkta領域を更新します。