ワーカーを検索する

Oracle HCMのワーカーレコードを検索します。

オプション

フィールド 定義 タイプ 必須

結果セット

検索結果をフィルタリングする方式を選択します。

  • [最初の一致レコード]:一致する最初のレコードが返されます。
  • [最初に一致する10レコード]:最初に一致する10レコードが返されます。
  • [一致レコードのストリーミング]:一致するすべてのレコードが親フローからヘルパーフローに渡されます。カードに[Streaming(ストリーミング)]入力セクションが追加され、カスタム拡張可能フィールドのストリーミングと追加のためのヘルパーフローを選択できるようになりました。

ドロップダウン

TRUE

入力

フィールド 定義 タイプ 必須

ワーカー

Expand All Fields(すべてのフィールドを展開)

カードが[未加工出力]のすべてのフィールドのデータを返す必要があるかどうかを指定します。

すべてのデータを返すと、フロー実行ログのメモリ上限を超える可能性があります。[Raw Output(未加工出力)]が必要ない場合は、Falseに設定します。

True/False

TRUE

Email Address(メールアドレス)

個人のメールアドレス。

テキスト

FALSE

Full Name(フルネーム)

個人のフルネーム。

テキスト

FALSE

Display Name(表示名)

個人の表示名。

テキスト

FALSE

List Name(リスト名)

個人のリストされた名前。

テキスト

FALSE

Person Number(個人番号)

個人を一意に識別するために個人に割り当てられる番号。

テキスト

FALSE

Person ID(個人ID)

個人のサロゲート識別子。

数値

FALSE

Applicant Number(応募者番号)

外部アプリの応募者番号。

テキスト

FALSE

Country of Birth(出生国)

個人の出生国。

有効な値については、国の値リストAPIを参照してください。

テキスト

FALSE

Start Date(開始日)

雇用期間の開始日。

テキスト

FALSE

Termination Date(終了日)

雇用期間の終了日。

テキスト

FALSE

Department Name(部署名)

ワーカーの割り当ての部署の名前。

有効な値については、部署の値リストAPIを参照してください。

テキスト

FALSE

Department ID(部署ID)

ワーカーの部署の一意識別子。

数値

FALSE

Business Unit Name(事業部名)

ワーカーの割り当ての事業部の名前。

有効な値については、事業部の値リストAPIを参照してください。

テキスト

FALSE

Business Unit ID(事業部ID)

ワーカーの割り当ての事業部の一意識別子。

数値

FALSE

Country Code(国コード)

電話番号の国コード。

有効な値については、国の値リストAPIを参照してください。

テキスト

FALSE

Custom Search Criteria(カスタム検索条件)

追加する任意のカスタム検索条件。Oracle HCM APIのドキュメントを参照してください。

テキスト

FALSE

Streaming(ストリーミング)

Flow(フロー)

[Choose Flow(フローの選択)]をクリックし、検索結果がストリーミングされるヘルパーフローを参照および選択して、[Choose(選択)]をクリックして確定します。

オプションとして、[Click or drop here to create(クリックまたはここにドロップして作成)]の下の空のフィールドをクリックし、データをヘルパーフローに渡すカスタム拡張可能フィールドを追加します。これらのフィールドは、ヘルパーフロー内の[State(州、都道府県)]出力オブジェクトの下にキーと値のペアとして追加されます。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[一致レコードのストリーミング]を選択した場合に表示されます。

フロー

TRUE

Record Limit(レコード制限)

ストリーミングするレコードの数を指定します。

  • [制限]フィールドを0より大きい値に設定すると、0より大きい値から指定された最大レコード数までのレコードが返されます。

  • [制限]フィールドが空または選択されていない場合、すべてのレコードがストリーミングされます。

  • デフォルト値は50000です。

  • 有効な範囲は150000です。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[一致レコードのストリーミング]を選択した場合に表示されます。

数値

FALSE

出力

フィールド 定義 タイプ

結果

Workers(ワーカー)

各オブジェクトには個々のワーカーの詳細が含まれます。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[最初に一致した10レコード]を選択した場合に表示されます。

オブジェクトのリスト

Raw Output(未加工出力)

Oracle HCM APIによって返される未加工の出力。

オブジェクト

Worker ID(ワーカーID)

これはワーカーのリソースの複合キーを構成する属性のハッシュキーです。

ワーカーのインスタンスを一意に識別するために使用されます。

テキスト

Person Number(個人番号)

個人を一意に識別するために個人に割り当てられる番号。

テキスト

Person ID(個人ID)

個人のサロゲート識別子。

数値

Applicant Number(応募者番号)

外部アプリの応募者番号。

テキスト

Correspondence Language(通信言語)

連絡を取る際の希望言語。

有効な値については、共通ルックアップAPIを参照してください。

テキスト

Name Uniq ID(名前の一意ID)

これは名前リソースの複合キーを構成する属性のハッシュキーです。

ワーカーの名前を一意に識別するために使用されます。

テキスト

First Name(名)

個人の名。

テキスト

Last Name(姓)

個人の姓。

テキスト

Middle Name(ミドルネーム)

個人のミドルネーム。

テキスト

Display Name(表示名)

個人の表示名。

テキスト

Addresses(住所)

オブジェクトのリスト

Address Uniq ID(住所の一意ID)

これは住所リソースの複合キーを構成する属性のハッシュキーです。

住所を一意に識別するために使用されます。

テキスト

Address Line 1(住所行1)

主郵送先住所の1行目。

テキスト

Town or City(市区町村)

住所がある市区町村。

テキスト

Region 1(地域1)

住所がある第1地域。

テキスト

Region 2(地域2)

第1地域内の第2地域。

テキスト

Postal Code(郵便番号)

主郵送先住所の郵便番号。

テキスト

Country(国)

住所がある国。

有効な値については、国の値リストAPIを参照してください。

テキスト

Address Type(住所タイプ)

住所のタイプ。

有効な値については、共通ルックアップAPIを参照してください。

テキスト

Emails(メール)

オブジェクトのリスト

Email Address ID(メールアドレスID)

個人のメールアドレスのサロゲート識別子。

数値

Email Address(メールアドレス)

個人のメールアドレス。

テキスト

Email Type(メールタイプ)

メールのタイプ(仕事用個人用など)。

有効な値については、共通ルックアップAPIを参照してください。

テキスト

Other Communication Accounts(その他の通信アカウント)

オブジェクトのリスト

Delivery Method ID(配達方法ID)

この一意のキーは個人の配達方法識別子です。

数値

Account Name(アカウント名)

アカウントの名前。

テキスト

Provider(プロバイダー)

アカウントのプロバイダー(FacebookやXなど)。

有効な値については、共通ルックアップAPIを参照してください。

テキスト

Phones(電話)

オブジェクトのリスト

Phone ID(電話ID)

この一意のキーは個人の電話識別子です。

数値

Country Code Number(国コード番号)

電話番号の国コード。

有効な値については、国の値リストAPIを参照してください。

テキスト

Area Code(市外局番)

電話番号の市外局番。

テキスト

Phone Number (電話番号)

[Phone Type(電話タイプ)]に関連付けられている電話番号。

テキスト

Extension(内線)

電話の内線番号。

テキスト

Phone Type(電話タイプ)

電話番号のタイプ(勤務先自宅など)。

有効な値については、共通ルックアップAPIを参照してください。

テキスト

Work Relationships(仕事関係)

オブジェクトのリスト

Period of Service ID(在職期間ID)

この一意のキーは個人の在職期間識別子です。

数値

Worker Type(ワーカータイプ)

在職期間のワーカータイプ(従業員(E)臨時ワーカー(C)未決ワーカー(P)非ワーカー(N)など)。

有効な値については、共通ルックアップAPIを参照してください。

テキスト

Worker Number(ワーカー番号)

ワーカーの一意識別子。

テキスト

Assignments(割り当て)

オブジェクトのリスト

Assignment ID(割り当ての一意ID)

これはワーカーの割り当ての複合キーを構成する属性のハッシュキーです。

ワーカーの割り当てを一意に識別するために使用されます。

テキスト

Business Title(役職)

ワーカーの割り当ての役職。

テキスト

Business Unit Name(事業部名)

ワーカーの割り当ての事業部の名前。

有効な値については、事業部の値リストAPIを参照してください。

テキスト

Business Unit ID(事業部ID)

ワーカーの割り当ての事業部の一意識別子。

数値

Department Name(部署名)

ワーカーの割り当ての部署の名前。

有効な値については、部署の値リストAPIを参照してください。

テキスト

Department ID(部署ID)

ワーカーの部署の一意識別子。

数値

Records Streamed(ストリーミングされたレコード)

ストリーミングフロー内でストリーミングされたレコードの数。

このフィールドは、[Result Set(結果セット)]オプションで[一致レコードのストリーミング]を選択した場合に表示されます。

数値

関連項目

Oracle HCMコネクター

フロー内のカード

Oracle HCM API