音声通話認証(MFA)

サインインするには、生成してモバイルデバイスまたは固定電話からの通話により送られたセキュリティ トークンを入力する必要があります。

Info

エンド・ユーザーのデバイスに表示される送信者IDまたは電話番号は、サインインごとに変わる場合があります。これにより、Oktaはサービスの信頼性と配信を維持できます。

組織が単一の電話番号を使用して複数のエンド・ユーザーを認証する場合:

  • すべてのユーザーが同じ電話番号でこの要素に登録されます。
  • ユーザーのアクティビティーは高レベルであるため、番号がブロックされる場合があります。この問題が発生した場合は、すぐにOktaサポートに連絡して、その番号が組織で信頼されているか確認してください。

音声通話認証の設定

この要素を設定した後ユーザーが組織に初めてサインインするとき、 [Extra verification is required for your account(アカウントの追加の確認が必要です)]ページを見て、以下のステップを実行する必要があります。

  1. [Voice Call(音声通話)]の横の [Setup(セットアップ)] ボタンをクリックします。
  2. 通話を受ける携帯電話または固定電話の番号を入力します。[Sign-In Experience(サインインエクスペリエンス)]の下の例に示されるように業務用固定電話の内線番号を入力できます。

  3. [Call(通話)]ボタンをクリックします。
  4. この番号を確認するための電話がかかり、 「Call is in progress...(通話中...)」というメッセージが表示されます。提供されたコードを[Enter code(コードを入力)]ボックスに入力します。
  5. [Verify(確認)]ボタンをクリックし、必要なら[Done(終了)]をクリックします。

サインインエクスペリエンス

エンドユーザーがOktaセッションにサインインするとき、 [Enter your voice call verification code(音声通話確認コードを入力)] ページが開きます。

エンドユーザーは認証するために以下を行います。

[Call(通話)]ボタンをクリックします。

モバイルデバイスまたは固定電話から通話メッセージを受信します。この音声通話で必要なコードが提供されます。

このコードを[Enter code(コードを入力)] ボックスに入力して、[Verify(確認)]ボタンをクリックします。これらは即時Oktaで認証されます。

音声通話認証のリセット

電話を紛失したり新しい電話番号を入手した場合には、エンドユーザーは以下の手順に従って、これらの設定をリセットできます。

  1. Oktaホームページの自分の名前の下にあるドロップダウン メニューから [Settings(設定)] を選択します。
  2. [Edit Profile(プロファイルの編集)]ボタンをクリックします。
  3. [Extra Verification(追加の確認)]セクションまで下方にスクロールします。
  4. 下に示すように、 [Voice Call(音声通話)]の横の[Reset(リセット)]ボタンをクリックします。

  5. 次のページで新しい電話番号を追加し、[Update(更新)] をクリックしてそれを変更・再設定します。