orgのテーマを設定する

orgのブランディングはテーマから始まります。テーマは、Oktaのテンプレート、ページ、およびアプリケーションに適用できるコンポーネントのコレクションです。orgのテーマは、ロゴ、ファビコン、プライマリカラー、セカンダリカラー、および背景画像で構成されています。

このタスクの管理者ロールについて

ブランディングを使用するには、スーパー管理者、org管理者、またはカスタム管理者(カスタム)である必要があります。

このタスクを開始する

  1. Okta Admin Console[Customizations(カスタマイズ)]>[Branding(ブランディング)]に移動します。
  2. [Theme(テーマ)]パネルで、以下のコンポーネントを設定します。
    • プライマリカラー:3桁または6桁の16進コードプライマリカラーは、メールテンプレートおよびOktaでホストされるページのボタンに使用され、Okta End-User Dashboardのナビゲーションメニューの色として使用されます。
    • セカンダリカラー:3桁または6桁の16進コードを入力します。セカンダリカラーは、Oktaでホストされるページおよびメールテンプレートの背景として使用されます。
    • ロゴ:鉛筆アイコンをクリックして、orgのロゴをアップロードします。最良の結果を得るには、正方形のロゴを使用しないでください。背景が透明で横向きのPNGファイルを使用します。ロゴは、メールテンプレートおよびOktaでホストされるページで使用されます。
    • ファビコン:鉛筆アイコンをクリックして、ファビコンをアップロードします。ファビコンは、Oktaでホストされるページのブラウザータブで使用される正方形のアイコンです。
    • 背景:鉛筆アイコンをクリックして、背景画像をアップロードします。背景は、Oktaでホストされるサインインページとエラーページで使用できます。
  1. [Save changes(変更を保存)]をクリックします。


次の手順

Oktaページにテーマを適用する

Oktaメール通知にテーマを適用する