カスタムURLドメインを構成する

Oktaドメイン名を独自のURLドメイン名に置き換えることで、Okta組織をカスタマイズできます。すべてのURLでブランディングを使用すると、ユーザーにシームレスなエクスペリエンスを提供できます。たとえば、Okta組織のURLがhttps://example.okta.comの場合、https://id.example.comなどの組織のカスタムURLを構成できます。

URLのカスタマイズが完了したら、エンド・ユーザーと共有できます。URLは、カスタマイズしたとおりに共有し、リダイレクトURLを使用してエンド・ユーザーをそのURLに遷移しないようにしてください。リダイレクトURLは機能しません。

使用法と設定の詳細については、「Okta URLドメインをカスタマイズする」を参照してください。探しているものが見つからない場合は、Oktaサポートにお問い合わせください。

注意

カスタムURLドメインを無効にすると、IDプロバイダー、認可サーバー、およびOIDCアプリの発行者モードが組織の元のURLにリセットされます。

関連項目

Oktaでホストされるカスタムのサインイン・ページを構成する

カスタム・エラー・ページを構成する

一般的なカスタマイズ設定を構成する