チュートリアル:APIリクエストの実行第3部

このチュートリアルの第3部では、前のフローでAmazon Petstore API呼び出しから返されたJSON文字列を操作する方法を説明します。

以下がJSON文字列です。

[

{

"id": 4,

"type": "Dog",

"price": 999.99

},

{

"id": 5,

"type": "Dog",

"price": 249.99

},

{

"id": 6,

"type": "Dog",

"price": 49.97

}

]

このチュートリアルのステップ

動画を観る

注

動画の制作後、List Pluckカードで型を確認する機能が導入されました。動画では、「ステップ1:結果の解析」のステップ11~14もステップ16も解説されていません。