Googleスプレッドシートコネクタ

Googleスプレッドシートコネクタを使用して、ワークシート、行、列の作成、読み取り、更新を行うことができます。

GoogleスプレッドシートAPIから返される特定のエラーの詳細については、「Google Sheets APIドキュメント」を参照してください。

見込まれるサービス停止について、GoogleスプレッドシートAPI のステータスをチェックすることもできます。

Googleスプレッドシートアカウントの承認

承認:Googleスプレッドシートカードを初めてフローに追加する際は、構成を作成するよう求められます。これにより、アカウントへの接続、アカウント情報の保存、およびコネクタを使用した次回のフロー構築時の構成の再利用が可能になります。そうすることで、このコネクタを使用してフローを作成するたびに認証する必要がなくなります。その代わりに、すでに設定した構成を使用します。

Googleスプレッドシートコネクタイベントカード

イベント

説明

新規行スプレッドシートに新規行が追加されるフローをトリガーします。

Googleスプレッドシートコネクタアクションカード

アクション

説明

行のクリアGoogleスプレッドシートの行をクリアします。
スプレッドシートのコピー 完全なスプレッドシート(すべてのワークシートとデータを含む)を新しい名前の新規スプレッドシートにコピーします。
ワークシートのコピー スプレッドシートのワークシートを別のスプレッドシートにコピーします。
行の作成 スプレッドシートの最下部に新規行を追加します。
スプレッドシートの作成 複数のワークシートを含む単一のスプレッドシートを作成します。
ワークシートの作成選択したスプレッドシート内に新規ワークシートを作成します。
カスタムAPIアクション Google Sheets APIに対してカスタムの認証済みHTTP呼び出しを行います。
行の削除 Googleスプレッドシートの行を削除します。
スプレッドシートの削除 既存のスプレッドシートを削除します。
ワークシートの削除1つのワークシートとそのすべてのデータを削除します。
すべての行の読み取りワークシートから見出し行以外のすべての行を読み取り、コレクションとして返します。
すべてのスプレッドシートの読み取り Googleスプレッドシートアカウントのすべてのスプレッドシートに関するID情報を取得します。
セルの読み取り スプレッドシート内の特定のセルから値を読み取ります。
列の読み取り Googleスプレッドシート内の列から値を取得します。
行の読み取り特定の列から値を読み取ります。
スプレッドシート情報の読み取り Googleスプレッドシートアカウントのスプレッドシートに関する情報を読み取ります。
ワークシート情報の読み取りGoogleスプレッドシートアカウントのワークシートに関する情報を取得します。
列の検索特定の条件に対して、Googleスプレッドシートの1つの列を検索します。
セルの更新 セル内の値を変更します。
行の更新スプレッドシート行の値を更新します。
ワークシート情報の更新 ワークシートのメタデータ情報を更新します。

Googleスプレッドシートコネクタの制限事項

コネクターのパフォーマンス、既知の問題、および制限事項の詳細については、「Googleスプレッドシートコネクタの既知の問題と制限事項」を参照してください。