For Each

ヘルパーフローを使用して、オブジェクトにキー単位の実行を繰り返します。 入力オブジェクトの各キーについて、そのキーの キー名と でヘルパーフローが呼び出されます。[Choose Flow(フローの選択)]ダイアログでヘルパーフローを選択してから、With the following valuesフィールドのドロップダウンを使用してキーと値を選択できます。

ヘルパーフローはそれぞれのキーと値のペアを、ヘルパーフローに渡された定数とともに処理します。For Each関数カードは出力を生成しません。ヘルパーフローでアクションを実行するだけです。出力値が必要な場合は、Map to ListMapを検討してください。

入力

フィールド定義タイプ必須
For each item in this list
object処理するオブジェクト。オブジェクトTRUE
Run this Flow
Helper Flowそれぞれのキーと値のペアを処理するヘルパーフロー。フローTRUE
入力ヘルパーフローにより定義される、動的に生成される入力。ドロップダウンを使用して、どの入力がキーを、どの入力が値を受け取るかを指定します。各種TRUE
With the following values
concurrency並列に処理するキーの数。数値FALSE

出力

この関数カードに出力フィールドはありません。

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について