Read Row

テーブルの行から値を読み取ります。

オプション

フィールド定義タイプ必須
Read By(読み取り条件)
テーブルID([provide table at runtime(実行時にテーブルを提示)]オプションを選択した場合) テーブルのID。テーブルIDを取得する方法については、「実行時のテーブルIDの提示」を参照してください。

読み取るテーブルと特定の列を選択するには以下を実行します。

  1. [Choose Table(テーブルの選択)]をクリックしてダイアログボックスでテーブルを選択するか、[New Table(新規テーブル)]をクリックして新しいテーブルを作成し、[Choose(選択)]をクリックします。

  2. カードで[Save(保存)]をクリックします。

  3. 一覧されている利用可能な入力フィールドの横にあるチェックボックスをクリックします。

  4. [Save (保存)]をクリックします。

文字列TRUE

入力

フィールド定義タイプ必須
Row(行)
テーブルID([provide table at runtime(実行時にテーブルを提示)]オプションを選択した場合) 行を読み取るテーブルを選択します。 文字列TRUE
Row ID(行ID) 読み取る行の一意の識別子。行IDの検索方法については、「行の検索」を参照してください。

新しい行のIDをCreate Rowカードの出力値として取得することもできます。「行の作成」を参照してください。

文字列TRUE

出力

フィールド定義タイプ
Row (行)
Created (作成日時)行が作成された日時日付&時刻
Updated (更新日時)行の最終更新日時。日付&時刻
Fields (フィールド)
選択したテーブルで選択したそれぞれのフィールド (列名) (テーブルが実行時に指定される場合、フィールド名と型を手動で追加できます)。

関連項目

Workflowsの関数

Okta Workflowsの要素について