フローとフォルダーのバックアップについて

フローのバックアップでは、フローをソースコードと同様に扱うことができます。フローに対して通常のバックアップ、バージョンの作成、再インポートを行えます。

フローのバックアップを使い始めるとき、この機能を簡単に使えるようにするためのいくつかの追加アーティファクトを使用できます。

  • Export FlowおよびExport Folder関数カード

  • GitHubでプルリクエストのコミットや作成を行うための、GitHubコネクタ用のプルリクエストの作成アクションカード

  • Workflows環境にインポートできる新しいテンプレートこれらのテンプレートは、フローをGitHubに直接コミット、またはプルリクエストを作成して、フローをバージョン管理する方法を示しています。これらのテンプレートは単一フローのバックアップ用ですが、フォルダ内の複数のフローをバックアップできるよう変更可能です。

次のステップ

フローバックアップ用のテンプレートの設定